2016
10.27

北海道からのお土産たくさーん!

Category: ■雑談
9月の三連休は北海道のお友達が行きたい場所にあちこちにでかけまして。
お台場のガンダムフロントとか(予約が必要なんですってね)、渋谷の雑貨ストア「ASOKO」とか。
東京在住ながら、どちらもまったく知りませんでした。
築地やスカイツリーや水族館もお連れしましたわ。

で、ぜひにとリクエストもらっていたのが「美味しいケーキ屋さん」だったの。
勤務先のひとに聞いたり、食べログで調べたりして、候補をいくつか送って行きたい店を選んでもらいました。
朝イチに向かうことになったのは、食べログの東京スイーツ第1位に輝くお店。開店のちょっと前に着くはずが、10分過ぎになってしまいました。
ぶったまげたことに、長蛇の列ができてるじゃん!
杉並にある「アテスウェイ」さんです。
何しろ立地がいまいち、吉祥寺からも西荻窪からも20分弱歩くんじゃないかしら。
住宅街なのに、コインパーキングが乱立しているのは、絶対にこの店需要に違いないです。だけど私たちをおろした後、ダンナは周囲をぐるぐるまわりましたがどこもかしこも満車だったみたい。


あまりにひとが多すぎて、店内どころか外観も写真を撮れませんでしたわ。
並びながら選ぶ時間も楽しかったですが、こちらは予約可ですので、お目当てがあるのなら電話をしておけばOK。
持って帰って、うちで撮影大会なり。
モンブランが一番人気だそうですが、へえなんとも上品な美味しさ。
お値段は大体500円前後ですから、ほかよりもちょい高めですね。


お友達一家の姫、Mちゃん。
小さい時から知っているけど、むっちゃ可愛くなったなあ。
うちのマスオがなんと自ら膝に乗り、ごろごろすりすりですよ。工事や点検の男性がうちに入ってくると尻尾を太くして逃げていくのに。こんなん初めてです。


うちで宴会をし、狭い和室にお泊まりいただき、最終日のお昼は赤坂の「俺のイタリアン・フレンチ」を予約してました。前回も予約を頼まれていたのですが、直前すぎて席が取れなかったの。万を期してのリベンジ。
俺~はいまだに人気なのですねえ。予約なしで開店時間に来て待っているお客さんがたくさんおいででした。
ダンナも車だし、お友達も札幌に帰ったら運転があるので、残念ながらこの日はノンアルコールで。
お料理も美味しかったし、子らもよく食べ、みんな満足してくれたかな?
羽田に向かう途中に東京タワーの根元を通りまして、1枚ぱちり。
職場からは毎日よーーーく見えるけど、こんな近くまで来ることはなかなかないです。


我が家に泊まりに来るにあたり、私がもし手に入ったら嬉しいです~と送った品物を探し、5袋も買ってきてくださった。
ホッケくんせいスティックは手も汚れないし、美味しいし、大好きなんです。
鮭皮をからりと揚げてマヨネーズ味に仕上げたおつまみ「さけっぴ」と、昔ながらの「ぽん鱈」も!しょっぱい物好きな我が家にはありがたいのです。ぽん鱈はそのままでも軽く炙ってもよし、むしってから七味マヨネーズをつけると止まらなくなります。この箱のまま売っていたら多分何度北海道に遊びに行っても買うことはなかっただろうな~。地元のひとのオススメは鉄板だな。


じゃがぽっくるでおなじみのPOTATO FARMカルビーから新製品が出ていたと、そちらもお持ちくださる。 「とろっとチーズ味のカリカリポテト」という製品です。堅めに揚げたポテトに濃厚なチーズをからめたもので、ビールが進む味なのよ(笑)。
それと、お酒まで。お友達はルートを持っているので、日本酒詳しいひとなら「おお」っていうものを確保できるのねえ。
外ケ濱(そとがはま) TREIZE 純米吟醸 AY
外ケ濱(そとがはま) TREIZE 純米吟醸 SG の2本です。
田酒の西田酒造が若いひとに作らせたという。なんで、今年限りの貴重なお酒なのよ。
試験醸造の特別限定品で、純米吟醸(華吹雪100%使用 精米歩合50%)。
TREIZE(トレーズ)というのはフランス語で13のこと、低アルコール13%だからですって。
これの入手はかなり困難だそうな。美味しくいただいてしまいましたわ。


後日送ってくださった六花亭のお菓子詰め合わせ。


私も北海道のお土産には六花亭を買っていくことが多いけど、ビスケットは初めて食べました。
これが結構ツボにはまりましたの。
瓶詰めのジャムなのに、要冷蔵でしか持ち運べない六花亭のジャム!わお、これめっちゃ美味しいって聞いてたやつ。保存料を使用していない安心のいちごジャム「いちご畑」と、甘さ控えめ果実ごろごろの「ブルーベリー畑」まで。


北海道に遊びに行くたび、美味しいものや珍しいものを教えてくださるのですが、今回は「カンパーナふらの」。六花亭さんの富良野の施設で作っているブドウを、ホワイトチョコでコーティングしたもので、賞味期限3日という儚さよ。発売されるのはブドウが収穫されているわずかな期間で、ブルーベリーで作る「大地の滴」とは兄弟商品ですね。どちらも販売量は少なく、北海道在住でなければほぼ幻のお品なんです。


六花亭の詰め合わせだけでも「フォーーー」だったのに、更にじゃがいもが届く。
男爵とキタアカリの2種類がそれぞれ10キロである!


北海道はこの夏の台風でえらい被害を受け、9月の時点でまだ復旧していない鉄道の路線などもあったんだって。収穫した作物を運搬する手段がなく、大変苦労されていたそうだ。そんな中送ってくださったじゃがいも。
お裾分けもしつつ、ありがたく頂戴しますね。
我が家も反撃の準備をちゃくちゃくと整えており、もうすぐ打ち返すつもり。
「わあ!」っていうお顔を想像しては、にやにやしているところ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top