2016
11.04

マリオット東京(朝ごはん)

Category: ├ホテル
エグゼフロアに泊まっているひとの朝食会場は、「ラウンジ&ダイニング G」です。
朝食付きの料金で宿泊しなくても、フルビュッフェでいただけるのが嬉しい。
まずは定点観察してるエッグステーションへ。
卵の白身を使ったホワイトオムレツがあるんですね。卵黄なしにすることによってカロリーをおさえられるとか。注文した時は気がつきませんでしたが、しらすオムレツなんてのも!これは食べてみればよかったなあ。


マスタードやケチャップ、オリーブオイルや各種チリソースなど、ものすごくたくさんの調味料が置いてあって、味付けのオプションが広がるのはいいことだ。


キッシュやゆで卵も置いてありました。


私はプレーンをお願いしました。形は完璧だわ。


ナイフを入れるととろりとした中身が。ふんわりとろりがとてもいいお味。
美味しいオムレツを朝食に出せるかどうかで、そのホテルの評価は大きく変わってしまうのですが、やっぱりマリオットのレストランは相当いいな~。


色とりどりのこちらは何かというと、フォーやお粥のためのトッピングです。


お願いすると麺を温めてくれるので、もやしと香菜とネギを入れてみました。どうしても食べたくてついつい海老のお団子も。
朝からフォーなんて、珍しい!海外のホテルみたい。


チーズとドライフルーツも出ており、朝から飲みたくなっちゃいますね。
そういえばヒルトン東京の朝ごはんにはスパークリングが出ていたっけな。


焼き魚やとろろ、ナスの味噌煮など和食のメニューもありました。


焼きたらこやちまき、そして洋食のお皿までいろいろ。


トッピングの中に油条とネギがあったので、どうしてもお粥も食べたくなり、軽く1杯。
香港風の味付けのいらない広東粥が時々無性に恋しくなります。あればっかりは中華街か香港に行かないとね。


欧米系のゲストが多いせいもあるのか、パンの種類はとても豊富。グルテンフリーのものまで置いてありました。
私は朝からデニッシュとかカップケーキとか絶対に無理だな。。。


シリアルの容器はこんなにおしゃれ~。


スムージーも美味しかったな。量が少ないから、いろんな種類を楽しめるのもよいです。


果物がこれだけ出ているのは、結構がんばっていると思います。
梨やブルーベリーまで。


部屋を出た時は気が付かなかったけど、チェックインの時に指定した銘柄の新聞が配達されていました。


お部屋でゆっくりネスプレッソをいただきます。


この日は平日、ダンナは休みを取っていたのだけど、私はお仕事に行かねば。
もうちょっとゆっくりしたかったなあ。
SPGからヒルトンに移り、あちこちで利用してきたけど、最近はどこに泊まっても「食べたい」って思う朝食はなかったよねってダンナと話してました。オムレツはまるで卵焼きだし、できあいで大量生産のおかずを並べているだけの朝食が本当に多かったから。
最初に「ラウンジ&ダイニング G」でごはん食べ、それから今回初めて泊まってみて、ふたりの共通した感想は「ここはごはんが美味しい」です。そんなに高くないから、普通に来られるし。
マリオットのアジアパシフィックの会員になって久しいけど、わざわざ食事をしにいこうとは今までまったく思わなかった。
うん、いま、結構お気に入りのホテルかも。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top