2016
11.08

日光(小田代原と戦場ヶ原)

Category: ├国内小旅行
6時過ぎに小田代原を戦場ヶ原に向かって歩き出しました。
木々に霜がおりて、真っ白ですね。


白樺の葉っぱも凍ってます。


今回のハイキングの写真はほとんどダンナの一眼レフで撮ったものを借りました。
様々な色合いが美しい紅葉のグラデーションと、白くなった笹藪のコントラスト。


息をのむほどの、一面のオレンジ色と黄色の林。
さっきまであれだけたくさんのひとがいたのに、ちょっと歩くとしんと静かなの。


ひときわ鮮やかな赤い葉っぱは、ツタウルシじゃないかしら。
触れたらえらいことになりますが、紅葉したその色は本当にきれいねえ。


まるで海外の景色みたい。整備された木道があるので、とても歩きやすいです。


小田代原から戦場ヶ原へ出ました。
段々日が高くなり、ようやく少し気温があがってきたかしら。
どんなに歩いても、まったく汗をかかないほど寒かったもの。


木道がつるつる滑るので、どうしたものかと思ったら、凍っていたのです。


風雨にさらされて乾燥しきっている木の板にもこんなに霜が。別に前日雨が降ったとかじゃないのに。


ようやく体にお日さまが当たるようになりました。
あったかいわあ!
ほんの数分の短い時間でしたが、草についた霜が太陽に溶かされて、ダイヤモンドのようにきらめき、私はその景色の美しさに心打たれました。なんて、なんてきれいなんだろう。


普通の時間帯に来ていたら、これは絶対に見られない景色ね。
まだ暗いうちから歩き出してよかった。
そんな貴重な機会をくれた日光夜行の復活に感謝しなくては。


お天気に恵まれたのも幸運だったな。
また夜行に乗って戦場ヶ原に来ることがあったら、次は温かい飲物を持ってくることと、きちんと防寒することを忘れないようにしないと。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top