2016
11.10

日光(日光と今市市内あれこれ)

Category: ├国内小旅行
竜頭の滝から乗ったバスは、YOUでいっぱいでしたわ。外国のひとにも人気なのねえ、日光って。
わたしたちは「西参道」というバス停でおりまして。すぐのところにある建築物が目的地です。
日光真光教会(にっこうしんこうきょうかい)は、1916年に創建された重厚なゴシック式の石造りの教会なの。金谷ホテルで挙式するひとのためにここが使われたりもするそう。


幸い見学可能でしたので中にお邪魔しました。
華美ではないけど、美しいステンドグラスが。


日光は明治時代から横浜や東京に住む外国人の避暑地として栄えたんですって。軽井沢よりもずっと早かったのね。
英国、フランス、ベルギー、イタリアなどの大使館が別荘を建築したそうで、それはまた別の機会にゆっくり見に行きたいなあ。
この教会はガーディナーさんという方の設計で、彼が愛した地であるこの教会に埋葬されているって。


その近所にある石田屋さんというおせんべいやさんにも行きました。
日光甚五郎煎餅というバター風味のソフトせんべいが看板商品だそうです。私も調べていて知りましたが、袋に印刷されている猫のイラストはなんと手塚治虫先生の手によるものですって。
試食もさせてくださり、お茶もいただいちゃいました。
パッケージが可愛いし、おもしろい味が揃っているので、いくつか購入しました。


餃子味とか、まじウケる!それっておせんべいなのか。
私はカマンベール味が気に入りましたが、ダンナはだまり醤油味が美味しかったそう。


行こうと思っていたランチの店が、東武線よりもJRに近かったので、宇都宮線に乗りました。1時間に1本しかないのは誤算でしたが。。。


JRの今市駅から歩いて5分くらいかな。
『びしゃもん』というお店に着きました。ここは食べログで見つけたのではなく、Googleマップで見ていた時に評価が4越えだったので興味がわいたお店なんです。全員焼きうどんを食べてるってところにそそられました。


開店から少し過ぎただけの時間でしたが、店内は早くも満卓です。テイクアウトでお待ちの方もいます。
駅から歩いてくる時は誰にも会わなかったのに、いったいみなさんどこから集まったのか。
単品だけでなく、小カレー、ライスみそ汁、アイスなどのデザートとのセットもありました。


店内は広くて明るくてきれいで、ちゃんとしたレストランでしたわ。
「焼きうどん」から想像していた店内とは全然違っていたかも~。テーブルもイスもゆったりしていてくつろげます。ご家族連れも多いなあ。
待っている間に初めて食べログをチェックしましたら、なんと焼きうどんには挽肉が入っているそうで。あちゃ~。
事前に調べていたら、お肉抜きで頼んだものを。
運ばれてきたそれは、麺が幅広くておもしろーーい。かじるとちょっとチーズのような味がするの。鉄板で熱してあるので、食べ進めるうちに下になった麺がかりっとした食感に変わったりして。これは美味しいわ。


ただ挽肉をよけるのは結構手間な作業で、そうでなければもっとあつあつを食べられただろうと残念。

おなかがいっぱいになったところで、次の目的地である「渡邊佐平商店」さんへ歩きます。
こちらは天保13年(1842年)の創業だそうで、日光山麓の名水で酒造りをなさっておいでで。全製造量中の約90%が「純米醸造酒」なんですって。
お父様が蔵の中の試飲所に案内してくださいました。


あちこちに英語での説明文が貼られているので、「外国の方も見学においでですか?」と訪ねたら、結構な人数がお見えになるそうですよ。へえ、今まであちこちの酒蔵に引っ張っていかれたけど、そんなことって一度もなかったかも。日光ならでは、なんですねえ。

「渡邊佐平商店」の目の前には道の駅日光が見えていて、私はそちらを見たくて仕方ない(笑)。
いろいろな種類を試飲して、ようやく買って帰る1本を決めたダンナにお金を渡し、私は一足先に道路を渡っちゃう。
思わず立ち止まって見とれるほど見事な山車が展示されていました。細かな彫刻がすごいです。


椎茸はこれだけ入っていて200円。娘の夜食にいももちも買いました。
ここの道の駅は小綺麗で、お土産物なども置いてあり、道の駅というよりはスーパーみたいだったな。


私もダンナも里芋の煮たのが大好きなんだけど、皮をむくとかゆくてかゆくてたまらない。
おお、嬉しいことに皮をむいた里芋が売ってるではないの。水煮と違って新鮮でよいでしょう。帰宅してから速攻で煮っころがしにしましたよん。


酒蔵は2軒行きまして、2本買いました。
電車なのにこんなに重い荷物増やしちゃって。。。両方ともひやおろしにしたのね。


駅で特急を待っていた時に見つけました。
ルームキーや館内の調度品など、ホテルゆかりのイラストがプリントされた金谷ホテルオリジナルのお煎餅なり。かわいいし、ちょっとお土産にちょうどいいかもと買いました。


帰りの特急はそりゃーもー爆睡ですよ。
寝不足の上、結構な距離をハイキングしたし。
でも今回のコースはほとんどアップダウンがなくて、途中まで低公害バスを使ったせいもあって、子供でも楽勝で歩けるルートですね。久々絶景をみることができたし、満足な1日でしたわ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top