2016
11.14

新政さんのノベルティ

Category: ■雑談
週末は私もダンナも年に1回うかがうのを楽しみにしているお寿司屋さんへ行ってきました。
もうね、お酒も食べ物もぶっとぶようなすごいの出てきます。
それはまたおいおい書くとして、嬉しかったのが1人に1個頂戴したこのグラス。
金色の文字がとてもきれい。


新政さんには恒例行事となっている頒布会があるそうなのですが、2016年は「日本酒古典技法大全」というお題で、古典的な技法や日本酒史上に存在した手法を用いたお酒だったそう。
4月は〈精米歩合94%純米酒〉VS〈酵母無添加酒〉
5月は〈元禄酒〉VS〈鼎発酵酒〉
6月は〈生米麹仕込酒〉vs〈再仕込貴醸酒〉
の、いずれも頒布会のために特別製だったそうです。
「試験醸造酒や小難しい実験酒で埋め尽くされていることが多く」、「ビギナーはできるだけ購入を避けたほうが無難である」と新政オフィシャルサイトにわざわざ記載がありましたワ。

これは3度目の回におまけとしてついていたものだそう。
素敵なコースターと、豪華な袋入りでした。


こういうノベリティグッズはファンにとっては嬉しいものです。
ダンナのスマホの裏側には「ナンバーシックス」のシールが貼ってあるのよ(笑)。好きなひとにはすぐわかるという。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top