2016
11.15

中国料理琥珀@高田馬場

ずいぶん前に同僚とタイ料理を食べている時に、「ここに行きたいのよね」っていう話をしたら、年下の女の子がその場で予約を入れてくれて速攻日程が決まっていたお店。11月なのに大寒波だったある日、みんなで高田馬場駅に降りました。私、車で通ったことはあっても、駅で降りるの初めてじゃないかしら。
お店に入って納得、これは予約がなかなか取れない訳だわ。だってテーブル席が3つしかないんですもの。
想像していたようなこってり中華インテリアではなく、明るい木の色とオレンジが女子向きな感じ。

お通しはこちら。唐辛子と山椒でスパイシーなピーナッツと、ほんの少し甘く味付けしたピーカンナッツ。どちらも丁寧に作ってあり、とても美味しいのだ。お料理にも期待が持てるというものです。


「干し豆腐と黄ニラ、ホワイトセロリの和え物」は、写真がこんなになって大変残念ですが、ごま油をアクセントにした上品な味付けです。普段食べる干し豆腐と違ってもちもちしてるわ。


このお店、中華ですがメニューは幅広くて、広東も上海も四川もあります。
点心があったので、海老餃子を頼みました。はふはふです。皮も薄くて合格。


私は遠慮しましたが、小籠包もあります。個数を指定して頼めるのっていいですよね、


空心菜の炒め物は、やはり上品な味付けねえ。タイ料理のようながっつりさとは無縁の繊細さ。


お店のオススメだという麻婆豆腐も。
お料理はSMLの3種類あるので、その時々で量を加減してオーダーできるのです。
ちなみに、S=1人分、M=2人分、L=3~4人分が目安だそう。1人で来てもいろいろ食べられるのが、ここのいいとこね。
結構辛いですよ~、あとからひりっと山椒が効いてきます。


紹興酒3種の飲み比べを頼んじゃった。980円だったかな~。
どれもまろやかで飲みやすいものでした。15種類も置いているというから驚きですよね。


写真はないけど、エビチリも食べたっけ。
それと〆に担々麺と「蟹肉とレタスのチャーハン」をみんなで取り分けていただきました。チャーハンが相当美味しかったかも。


そのあとはデザートでごま団子を食べる女子と、「胡瓜と白菜のピリ辛甘酢漬け」と「クラゲの冷菜」でお酒続行組とできれいにわかれました(笑)。
飲み物をそれぞれ2種類くらい頼んで、お会計は4人で3700円でした。
美味しいし、お店の雰囲気がまったりしているのでせかせかしたところなくいただけるのがよいですね。
支払いが現金だとサービス料免除というのは嬉しいデス。

〒169-0075 東京都新宿高田馬場3丁目13-3 1階
03-5937-5906(FAXも同じ)
中国料理 琥珀
18:00頃~翌5:00(L.O.4:00)
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top