2016
11.17

御徒町のアジア

Category: ■雑談
最近の御徒町はそれはそれはいろんな人種が集まってくる場所になった。
衣料品とか安いしね、さまざまな外国の食べ物を提供する店も増えてマス。

あなたは知ってるか、お正月用の食料品の買物といえばアメ横だったのが、今ではほぼ観光客しかいない事実を!
あなたは気づいているか、賑わう通りを歩く客のほとんどがかの大陸からのひとだということを!
あなたは聞いているか、御徒町を歩いている時に油断すると、うっかり東南アジアにワープしてしまうことを!
(これらは「名古屋はええよ!やっとかめ」のメロディでどうぞ♪)

「アメ横センタービル」の地下には、およそ日本とは思えない東南アジアゾーンが広がってます。


驚くべきことに、鮮魚や鮮肉、ハーブや野菜などありとあらゆるものが揃います。
プロのひとのための店なんでしょうが、現地に行かないと買えないようなレアな食材が多くて、本当に驚きます。
こないだ点心を作るために中国醤油を探しに来た時はたまたま閉まっていたのですが(水曜日定休)、ここがやってたらお目当てのものもすぐに買えただろうに。
御徒町にお越しの際はぜひぜひ。私のようにアジア好きなら見学するだけでも楽しいですよ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top