2016
11.24

T'sたんたん@東京駅(京葉ストリート店)

あるひとのブログで知ってから、ずっと「機会があったら行きたい」と思ってました。
チャンス到来のある日、お店を探しました。東京駅構内を京葉線に向かう途中にあるのね。
昼時なので数人並んでいましたが、店内は奥に広いので、そんなに待つことはないかも。


東京駅102周年を記念する限定メニューはおもしろくて、サツマイモを赤レンガに見立てたもの。


こちらも秋から冬の期間限定メニューですって。
ねぎ味噌らーめん(950円)、味噌たんたん(980円)、ベジらーめん・味噌(830円)だそう。


ダンナが選んだのは、白胡麻たんたん(850円)、白練りごまとピーナッツのハーモニーはさっぱりしていながらコクもある。


私が頼んだ金胡麻たんたん(900円)は、金ごまの香りが高く、ピーナッツペーストを溶かすとよりクリーミーな感じになります。肉を一切受け付けない私にとって、取り除くのが不可能な挽肉入りのお料理というのは鬼門なのです。麻婆豆腐しかり担々麺しかり、キーマカレーしかり。ここの挽肉は大豆でできた植物性なので、全く気にせずいただけるというのが幸せでしたわ。


大盛りは100円でできます。私にはちょうどよい量でしたけど。
ダンナはあっさりとしてやさしすぎて物足りないって顔してました(笑)。担々麺というよりもスープパスタみたいだって言ってたから。
この辛み調味料はあまりパンチはありませんが、後半味の変化をつけるにはよかったです。


動物性の食材をいっさい使わないお料理というのも胃腸の調子が悪い時などはありがたいものです。想像するよりもずっと旨味もありますし。
場所が東京駅構内ということもあり、店内は旅行客らしいYOUも多くおいでで。私たちの隣に座っていたのはムスリムの女性でした。ベジの店って、日本にはインド料理屋くらいしかないからね~。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top