2013
02.22

8月18日(土) その2 香港(金滿庭京川滬菜館)

夜は友人達と、銅鑼湾タイムズスクエアで食事の予定だった。

寝過ごしそうになってあわてて飛び起き、MTRに乗った。

駅からタイムズスクエアまで急ぎ足。食通天(レストランフロア)に直通の

エレベーターが長蛇の列で、またまた滝汗。

10分くらい待たせてしまったけど、久々の再会でしたぁ。


彼とは結構長いおつきあい。彼が日本に留学していた時に、広東語を少し

教えてもらったのがご縁で。それ以来行き来がある度、一緒にごはんを

食べてましたが、紆余曲折を経て2011年1月に彼はついに結婚!

(香港での結婚式に出席させてもらったの)。

そしてなんと今回は驚きのニュース。

彼女がおめでただというではないの!もうすっごく嬉しい。

ふたりのベビーなんて、じじばばのように楽しみです。生まれたら絶対に見に行っちゃう。


今回ふたりが選んでくれたのは「金滿庭京川滬菜館」という店。

新界やレトロ香港を愛してこの地に通ってた私達では絶対に行く機会の

なかったような今時の店。

なんでも予約不可だそうで、みなさん番号札を持って、ひたすら並んでいる。

かなり沢山のひとが待っていて、すごい人気です。

サービスドリンクのお茶をすすりながら、40分以上待ったかしらねえ。


うちの子がやっぱり一番かわいい

うちの子がやっぱり一番かわいい

うちの子がやっぱり一番かわいい

人気なのわかるわ。現地のひとが選んでくれた料理にはずれがないというのもあるけど

かなり高レベルの中華。さすが!どれもこれも、美味しいの~。

この卵なんか、娘が苦手なのをラッキーとばかり、2個も食べてしまったわ。


うちの子がやっぱり一番かわいい


このなが~いいんげん炒め、地味にうまし。やめられない。


うちの子がやっぱり一番かわいい


うちの子がやっぱり一番かわいい

うちの子がやっぱり一番かわいい

うちの子がやっぱり一番かわいい


卵の白身を蟹に見立てたこの料理も、名前は知っていたけど

食べるの初めてかも。ふわふわで食感もよく、上湯が上等なのでいいお味。


さて、よもやま話の中で、自然と話題が向かってしまうのは、赤ちゃんや子育てのこと。

特に今香港人がとても困っているのは中国本土から妊婦さんが来て、香港で子供を

産むこと。本土からの妊婦が香港で出産する場合、生まれてきた子どもは自動的に

「香港籍」を取得、高度な医療や、各種の福祉サービスを享受できる上、公立病院の

産婦人科の場合、出産前の検査や出産費用などが無料なんだって。

だもんで、永住権を持つ香港人のママのための出産当日の分娩台や産後のベッドなどの

確保できない状態らしい。その上障害のある子や、望まない性別の子が生まれた場合

香港に置いて帰ってしまうひともいるという。。。
お国の事情や、育った環境もあるだろうが、我が子を捨てていくなんて、胸の痛い話。



うちの子がやっぱり一番かわいい

〆にチャーハンを食べ、もう相当おなかいっぱい。

が、しかし。この店のイチオシはデザートにもあるという。


うちの子がやっぱり一番かわいい

洋なしを煮込んだこのデザート、かなりサイズが大きいんだけど

しっかりひとり1個オーダーしてくれたため、かなりギブ目。

あっさりしていて、中華レストランのデザートと思えないほど

洗練された味。うん、ここはすごく気に入ったなあ。


先日JALマイルでの、年末の香港行きを取ってしまった。

といっても思いついたのが遅くて、行きはすでに満席。故にキャンセル待ち。

娘を置いて旅行に行けるのは、せいぜい3日が限界なので、訪問できる

店も限られちゃうわね。


さっき調べたら、JLマイルで発券するCX便なら、往復Cですぐに確保できるわ。

ひとり42000マイル。。。悩ましい。

関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/127-b6905e28
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top