2016
11.26

鰹の塩たたきと、うちのスネ夫

Category: ■雑談
スーパーで売ってるできあいのカツオたたきを買ってきました。
ある本で読んだレシピを試してみたくなったから。
ネギ、大葉、ミョウガ、大根の千切りを用意して(ホントは木の芽があるとよいそうですが)、たたきを魚焼きグリルで温めます。


ラップに大根を敷き、まぜまぜした薬味を半分。その上にたたきを置いて塩をぱらぱら。GWに今治で買った藻塩を使いましたわ。そこに残った薬味でふたをして、ラップでぐるぐるまきにしちゃいます。
揉んで、揉んで、叩いて、叩いて。薬味がしんなりするまでみっちりと。

お皿にのせてざくざく切って、完成なのだ。かんたーーん。
塩味で食べる鰹のたたきというのは、高知に行って初めて食べましたわ。
さっぱりとしていて生姜醤油よりも好きかも。

自家製の塩レモンがあったので、それで味に変化をつけても美味しいです。
鰹の美味しい時期に、新鮮なのを買ってきて自分でたたきにしたのを使ったら、最高だろうな!

マシュはしんねりです。
この顔ったら、いつ見ても笑える。


鰹に塩をする前に少しだけはじっこを切ってやったでしょうに。
「これは嫌いにゃ」っていって残したやよちゃんの分まできれいに食べたでしょうに。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top