2016
12.21

退職に向けてカウントダウン

Category: ■雑談
勤務先の忘年会、今年はこんなとこ。
表参道の路地裏に、サグラダファミリアみたいな建物が。


前菜は個人個人にプレートで来ましたわ。
サーモンの上に乗っている銀の粒が「まさかの仁丹なのか?」と、おじさんたちがざわめく。
驚愕したことに、仁丹を知らない世代が半分以上いるのねえ!


最後に挨拶をしたら、10年コンビを組んだ上司から、プレゼントを頂戴しまして。
すげーいい美容クリームだそうだ。
退職して、老けこまないようにとのお気遣いありがとうございまっす!


花束はうちに飾ると、猫らが食べちゃうし、ひっくり返すしで、頂いてももてあますなあと思っていたら、リースにしてくださったのだ。


さっそく玄関に飾ってみました。
すぐに枯れちゃう生花と違って、こちらはこの先もずっと使えます。お心遣いがとても嬉しかったの。


同僚だけでなく、先生方からも寄せ書きを集めてくださり、ひとりの女の子がとても素敵にまとめてくださった。
会場で読んだら絶対に泣いちゃうと思い、うちに帰ってから開いたんだけど。この業界に勤め始めて30年弱。いろんな思い出が駆け抜けるわ。いろいろあったにせよ、公私ともに助けられたことは間違いない。改めて感謝しました。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top