2016
12.24

新酒パーティー

12月にしては暖かかったある日曜日。晴れてすごくきれいな青空。
皇居前のパレスホテルが水面に映えてます。


和田倉噴水公園レストランは初めて行きましたが、パレスホテル直営だそう。


今日は「新酒お披露目パーティ」なんです。前売り券を買うとひとり6000円でした。


受付をすませ、コートを預けると、各テーブルにはすでにお酒がスタンバイ。
乾杯前にどうぞこれで喉をうるおして~というお心遣いです。
西田酒造からは 特別純米(生)、鳩正宗からは特別純米(直汲み)、八戸酒造からは陸奥八仙青ラベルふなざけ 特別純米おりがらみ無濾過生原酒がそれぞれ出されていました。


このスペースに180人入るだろうか、ちょっとキャパオーバーではないかしらと心配になるほど、たくさんのひと。
乾杯あとはきっとお料理なんて撮影できなくなりそう。
ラップをかぶせた状態で一応記録、記録。


ピンチョスが4種類、サーモンと牛蒡のトルティーヤ、鶏ハムのテリーヌ、鴨胸肉のパストラミとネギ焼き、オリーブ&トマト。
この大きなお皿はパテ・ド・カンパーニュとシュゼットサラミがいっぱいに。


蔵元さんのご挨拶のあと、みなでかんぱーい。


私が唯一取ってこられたのは、この一皿のみ(笑)。
美しいタルティーヌたち。鰊の白ワイン漬け、黒カジキのスモーク&マリネ、ガーリッククリームチーズ、海老燻製のグァカモーレ。
さすがのパレス直営です、お料理はとても美味しい!


鳩正宗の純米大吟醸 直汲み


左から田酒の純米大吟醸(火入れ)、同じく純米大吟醸 百四拾(生)、喜久泉 吟冠(吟醸・生)です。


まるでワインみたいなこちらも日本酒です。
西田酒造さんの外ヶ濱 大吟醸(泡・火入れ)、シュワシュワしてるお酒です。


八戸酒造の「がんじゃ自然酒倶楽部会員」限定で、非売品のお酒だって。自然酒というのはオーガニックのことだそう。


ダンナもよく飲んでる陸奥八仙シリーズ。
陸奥八仙 華想い40純米大吟醸と、シルバーラベル吟醸あらばしり無濾過生原酒、赤ラベル特別純米無濾過生原酒です。


パーティにはDJさんもいらしていて、「Naoya Sakamoto」さん。
会場に来たお客さんの年齢を見て、音楽をかけてらした(笑)。ABBA的なやつとか。


最後に大じゃんけん大会。
蔵元さんがサンタやトナカイにコスプレして。10人くらいのひとに何か素敵なスイーツが当たった模様。


お料理があまりに大行列で、青森産の素敵な食材を使ったいろいろ、ほとんど食べられなかったのが残念。
ビュッフェ形式だったのだけど、最後にはからっぽになってしまっていたし。あの会場にはちょーーーっと人数多すぎたのではないかしらん。とはいえ、各蔵元さんの新酒がフリーフローでいただけたのだから、贅沢は言えませんね。
美味しい仕込み水も充分用意されていて、準備が大変だったことでしょう。
泥酔するひともおらず、みながにこにこしていて、とても楽しい会でした。

お堀のところではゆりかもめがたくさん飛んでいて、餌付けをしているおじさんに群がってました。
飛んでいる鳥をこんなに間近で見ることってないから、おもしろかったなあ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top