2017
01.06

朝ごはん@首里ダブルツリー

Category: ├ホテル
お部屋からの眺めはこんな。
昨日バーから夜景を見ながら思ったけど、通うようになってからは那覇市内が見渡せるような宿に泊まったこと、なかったなあって。えらいこと新鮮な感じね。
ダブルツリーからは事前にメールが来て、WEBチェックインも可能でした。お部屋の指定までできるようでしたが、どちら側がどんなビューなのかわからなかったので、使わなかったけど。お気に入りの部屋があるなら、便利な機能かも。


チェックイン時に驚愕しましたが、お部屋のキーはカードではなく、旧式な鍵です。アパートみたい。
無料の朝食が2名分ついてくるので、ありがたくいただいてこよう。


朝食会場は1階の「グランドキャッスル カフェ&ダイニング」です。
思ったよりずっと狭いけど、並ぶことはありませんでした。これトップシーズンに満室だったらキャパ大丈夫なのかな?


ゴーヤチャンプルー、たらしあげ、グルクンの焼いたのとか、沖縄食を全面に打ち出したラインナップ。


もずく酢やじーまみ豆腐などもしっかり置いてます。


以前旭橋のダブルツリーに泊まった時に、ものすごくテンションの低い朝食ビュッフェの中、卵料理を担当しているひとが神だった思い出がありますが、ここの卵ステーションも結構すごい。
オムレツは好きな具を客が小皿に取って渡すシステムです。


私のは女性の担当者に焼いてもらったやつ。横に置いたスマホと比べてもわかるように少々こぶりです。
形完璧、ナイフを入れるとトロッとしている中身、火の通り具合も素晴らしい!
あまりの美味しさにオムレツはおかわりしちゃいましたよ。最初はプレーンで、次は炒めたタマネギとチーズを入れてもらいました。2回目のオーダーの時は若い男性でしたが、そのあと年配の方に交代し、ダンナはその方に作ってもらったのですが、「ふおっ!」っていうできばえだったらしいです。
日航のスタッフをそのまま引き継いで営業なさっておいでなのだろうか、こちらで朝ごはんを召し上がる際はぜひぜひオムレツをばおすすめでございます。


(朝から)ミミガーの和え物とか置いてるし、もちろん沖縄そばもありました。


私は食べなかったけど、ダンナはがっつりおそば作ってました。
出汁が上品で美味しかったそうですよ。


食後にヨーグルトとパイナップルをいただきました。果物はさすがの甘さです。


さーたーあんだーぎーなども置いてあり、ここの朝ごはんだけで沖縄の代表的料理は食べられるんじゃないかしら?


ヒルトン系とあって外国のゲストもちらほらおいででした。
もちろんスクランブルエッグやベーコンハムソーセージなども普通にありますです。
私は素晴らしいオムレツがいただけたので、結構それだけで満足かも。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top