--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.16

8月16日(木) その2 マカオ(榮甡蠔油莊、セナド広場)

実はこの日は台風が接近してて、夜にはMax近づく予報。

雨が降り出さないうちに、予定を変更して市内に出かけることにしました。

お目当てはオイスターソースの老舗である「榮甡蠔油莊」です。


photo:01

またしてもシンクロニティを感じてしまうんだけど、高雄に向かう行きの機内で

JALの機内誌を広げたら、ちょうどここが掲載されていたんです。

マカオに行ったら、ポルトガルワインとここのオイスターソースだけは絶対に買って帰ると

決めていたので、嬉しい偶然だったかも。


閉めていることが多いと聞いたので心配だったのですが、訪問した時は運よくおいででした。

店主は3代目の曾溥洲(ツァン・フーチャウ)さん。

長年の重労働がたたっておみ足が少し不自由ですが、いまだ手間暇かかる行程を

一人でこなしてらっしゃる。ラベル貼りまでご自分でなさってます。


うちの子がやっぱり一番かわいい

店内はレトロそのもの。時が止まったままのようです。

うちの子がやっぱり一番かわいい

曾さん、ソースを丁寧に包み、持ちやすいようにしばってくれました。


うちの子がやっぱり一番かわいい


お宝ソースを無事入手した後は、とりあえず懐かしのセナド広場に行ってみる?ってことになり

そのまま散歩を。私達がこの前にマカオに来たのは、返還前のこと。

香港がそうだからある程度予想はしていましたが、まあ観光客の多いこと多いこと。

そのほとんどがメインランドから来たひと達です。


うちの子がやっぱり一番かわいい

噴水前で記念撮影しました。

我が家の2013年の年賀状では、前回と今回の同じ場所での写真を並べてみました。

使用前使用後ってね(笑)


小腹がすいてきたので血眼になっていた私のために、ダンナが必死こいて

探してくれたのがおでん屋さん(笑)。人気らしくてすごい行列でしたわ。


うちの子がやっぱり一番かわいい

籠に好きな具を入れて、あたためてもらうのですが、システムがよくわからないのよね。

見よう見まねで3本ほどを差し出してみましたが、他の人は山のように盛っていたわ。

もしかして何個でいくらと決まっていたのかも。


うちの子がやっぱり一番かわいい


中身が何だかわからないので、冒険できなかったのが心残り。

ウニ風味やチーズ風味など凝った練り物で、かなりはまる味だったから。

うちの子がやっぱり一番かわいい

見当をつけていたワインショップが閉店してしまっていて、すぐそこにそびえる

ヤオハンに入りました。そういや前回もここでワイン買ったなあ。

しばらく見ないうちにえらいこと建物が立派になっていて驚いたわ。


うちの子がやっぱり一番かわいい


本当はひなびた漁村とか、海沿いの通りを散歩したりとか、行きたい場所はあったのですが

もう相当風が強くなってきたので、そのまま帰ることに。

ホテルに戻って休む前に一仕事。

隣接しているシティ・オブ・ドリームス内のチケットカウンターで、今晩観劇予定の公演チケットを

引き換えないといけないのだ。このショッピングセンターは1周できる構造になっていないので

不用意に歩き出すとえらいことになるのよ。。。迷子になって30分以上ロスしてしまった。


しかもチケット受領に必要なパスポートを忘れてくる失敗付。

コピーを持ち歩いていたのでそれで事なきを得ましたが。

それと娘の分を学生料金で購入していたのですが、学生証は日本語で書いてあって

読めないからダメと危うく却下されるところ。ひーーー。

「漢字だから読めるでしょ、写真も制服だし。生年月日を見て~、まだ高校生だよ」と

必死でお願いし、なんとかOKに。

海外でも通用する学生証って、一体何を持っていけばいいんだろ。

ユースで発行してる国際学生証みたいなものならいいのかしらん。

そういえばポンペイ遺跡で学生料金があるのを見たことあるし。


うちの子がやっぱり一番かわいい

無事入手したチケット。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/130-055f4ea5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。