2017
01.21

マーミヤーかまぼこ、ひばり屋、airbnb

荷物を預けて身軽になったら、あちこち用事を済ませなくちゃ。公設市場への入り口はいつもにも増してすごい人出でした。


お目当ては大晦日の15時まで営業していると聞いていたマーミヤかまぼこさん。知らない間に市内あちこちに店舗や工場が増えていましたが、今日は車がないので一番近いここに来ました。


かまぼこの中におにぎりが入ったやつとか卵が入ったやつとか(各230円)、これも好きなんだけど、今回は持ち帰りができないのであきらめます。


紅白のかまぼこがとこにもないのよ~と言って、年配の女性が買いに来ていました。こんな小さな売店にも結構な種類がありますが、私はいつも買うものは決まってる。一番上の段に並んでいるポーポー揚げがお目当てです。たらし揚げと同じ材料を使い、平たく丸い形に揚げたものなの。石垣のお店とは違って、那覇ではいろんな味を展開しているらしく「ミックスチーズ200円」「もずく160円」「アーサ160円」「やさい150円」「れんこん140円」「ごぼう140円」「紅しょうが140円」「にんにく140円」「島とうふ130円」などのバージョンがありました。ハーブやピパーズを使ったのはないんだなあ。


8枚(+たらし揚げ)どれを選んでもこの値段というパックがあったので、それでもらいました。値段を忘れてしまった。個人的にはもずくが一番美味しいと思うわ。


このあとお部屋に持ち帰り冷蔵庫に入れたのですが、部屋中がなんかくさい。。。「なんだろう、でもかまぼこしか入れてないしねえ」とふたりで探してようやく気がつく。入れてくれたたらし揚げが、にんにく味だったことに!いえ、しゃきしゃきした歯ごたえが美味しいんですけどね、たらし揚げとににんにくを入れてくるとは夢にも思わなかったなあ(笑)。

続いてダンナが元旦に飲むお酒を買いに、中村屋商店さんへ。ここは那覇にしては日本酒をちゃんと取り扱っているお店なので、空輸しなくてもなんとかなるありがたいお店です。


そして美栄橋駅に移転したひばり屋さんに出かける。大晦日までの営業と聞いていたので、雨だけは降りませんようにと願ってました。


こちらの店舗も相変わらず小さなお庭。彼女が作り出す空間が心地よいので、みな集まるのよねえ。


がしがし歩いて暑かったので、アイスのラテをいただきました。


美栄橋でのお店の最終営業日にちょうど来ることができてよかった。もう次の移転場所もあてがついているそうで、一安心。このお庭をまた一から作り直すのはどんなにお手間だろうかと思うけど、また訪問できるのを楽しみにしてます。


駅を見上げるこの景色もこの日限りなのですねえ。中心部だっていうのに、ここは静謐そのもの。繁華街にぽっかりあいたこういう場所を見つけるのは才能のうちかと思っちゃう。


さて、美栄橋駅のコインロッカーに預けた荷物をピックアップして(駅のひとに断って改札を入らせてもらいました)、那覇の宿に向かいます。3泊をairbnbで予約してました。ワンルームだけど寝るだけなので充分。


ここが年末年始3泊して、2名で1万3081円というから安かったわあ!キッチンには冷蔵庫、電子レンジ、トースター、炊飯器、湯沸かしなどが揃っていますし、食器もありました。


アイロンやドライヤーも用意あり。
ただうっかりしたことにこの物件テレビがなかったーーー(汗)、紅白見られないわねえ。


沖縄の古い共同住宅には浴槽というものがないことがほとんど。典型的アジアのゲストハウス風水回りですな。古いですがとても清潔ですよ。


ゆいレールビューのお部屋には泊まったことがないので、この眺めは嬉しい。


しばらく休憩したら、大晦日の夜は弾けるぞおお。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top