2017
01.25

大晦日の栄町市場

まだ明るいうちから、てくてく歩いて栄町市場に向かいました。


「かのう家」さんの店頭には、できたてのじーまみ豆腐が積まれていました。あっ、これ食べるの久しぶり。思わず買ってしまう。


大晦日の夕方は、もうかなりのお店がしまっており、開けている飲み屋さんもいつもより少ないなあ。


お肉屋さんの店先で猫らを見つけました。


あら美人さんだわねえ。ごはんまだかなあ?とおとなしく待っている風でした。


1軒目は「おとん」にお邪魔する。ずいぶん前に一度うかがったことがあるのだけど、久しぶり。


ここの名物はなんといっても店主の池田さんがお作りになるイカ焼き。お客さんのほとんどが召し上がってる。
まだ1軒目なので、ぎんなんとか食べてみる。ダンナが殻を割ってくれたので熱々のを食べてみる。ぎゅっとした食感とほこほこの実はたまらない。昔灯油のストーブにアルミホイルを敷き、母がぎんなんを焼いてくれたの思い出す。


すっかり夜になった栄町市場を歩く。2軒目はどこにしよう。


ここは初めてだわ、「西口商店」。外からわんこが見えたので、思わず入っちゃった。


まずは大人気メニューだというだし巻玉子390円を頼みました。ふわっふわでこりゃうまい。


沖縄県の北部の離島、伊平屋島でつくられているそうで、島唐辛子を一味にしたものだって。私の知っているどんな一味よりも辛かった!(タイとかメキシコとかだともっと辛いのがあるかもだけど)。店主さんに警告されたんだけどなあ、こんなに効くとはねえ。気管支に入ったら大変なことになるだろうなあ。


アサリの酒蒸しも400円とお安いのだ。


お店に置いてあった柑橘は、なんとレモンだそうだ。このばかでっかさ。スマホと一緒に撮影したけど、写真を撮るのがへたなのでいまいち伝わらないな~、もどかしいな~。


感じのいい店主さんも、かわいいわんこも、そして親切だった常連さんも、めっちゃ好印象。楽しいひとときをありがとうございました。


さあ、次はどこへ入ろうかとあちこちのお店をのぞいてみる。もうすっかり宴会モードになっちゃってるお店もあり、そういうとこは入りづらいし。


と、ちょうど通りかかったのが「ボトルネック」です。ちょうどお客さんが出たところ?オープンになっている席が空いていたので滑り込みました。メンマや即席キムチなど軽いおつまみとともに、ダンナはもつ煮込みなんか食べてた。


泡盛パイン割りがすんごく美味しくて、ぐいぐい入ってく。


お部屋にテレビがないので、紅白は見られないとあきらめていたのですが、なんとここは目の前がテレビ。


PPAPとか、海の声とか、聴きたかった曲は全部見られてラッキー。


〆はもちろんボトルネックのそばを食べなくちゃね。やかんで出汁をかけて食べるスタイルも久しぶりです。


これが今年の年越しそば。鰹の風味が濃厚な、ホントに美味しいおそばなの。


繁華街をさけて宿に帰る途中。アジアにいるような1枚。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top