2017
02.13

自宅売却

所有権移転登記して、贈与税の申告も済ませ、手間暇かけてあちこちDIYもしたのに。
ダンナの定年退職後に移住するまではずっと住むつもりだったのに。
急転直下の自宅売却である。

中古マンションがじわじわ値上がりしている今が売り時だと思って。
どこかへ移住することは決めているので、いまのうち金融資産に変えてしまおうと。戸建てなら何があっても土地は残るけど、集合住宅の区分所有じゃねえ。。。
ダンナもあと5年でリタイア、年金支給までの5年間をどうやって暮らしていくか考えたら、ここはひとつ打って出るしかないとないと決断しました。集合住宅とはいえ持ち家を手放すこと、この先どこに住むか、これから私がやろうとしていることの費用対効果などをダンナとさんざ話し合う。住み慣れたこの土地には愛着がある。子育てを一緒にしてきた友人と会えなくなるのはとてもさびしい。
でも、動くなら今しかないと決めた。

幸い1年で一番不動産が活発に動く時である。
売却の見積もりに数社来てもらったけど、会社によってえらい金額に差があるのねえ。低い査定と高い査定では500万くらいは違ったわ。大手がいいのか、地元の業者がいいのか、どう選べばいいのかわからなかったけど、とりあえず一番信頼できると思った業者さんに決めました。
わたしたちたばこも吸わないし、浴室乾燥やガスコンロ、給湯器も取り替えたばかりだし、普段のメンテナンスはしてあるほうだと思う。うちの猫らは爪研ぎポールでしかばりばりしないから、壁紙に傷もないし。

相当迷いつつ、つけた売値ですが、値引きをお願いされたりもするんだろうなあ。
新聞の折り込みや、近所へのポスティングなどもすでにしていて、先日は内見者もいらしたのだ。まだ居住している状態で、しかも引っ越しの準備も進めつつある状態で、「こんなんでいいのかしら」と不安で。どんなひとが来るんだろう、めっちゃ質問されるのかなあなどとどきどきしちゃいましたわ。そのためにここを選んだと言ってもいいほど、うちは収納がずばぬけて多いので、その点はやはり驚いておられました。ペットを飼うことを検討していらっしゃるそうで、たとえ分譲でもペット不可のマンションって結構あるんですって。
売り急いでいる風の値段ではないので、すぐには動かないだろうけど、うまく決まってくれるといいなあ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top