2017
02.17

20年ぶりの引越し

Category: ■雑談
先週まで住んでいたのは地下室のほか、畳下や玄関先にも大型の収納があったマンションでした。ぎっちぎちに詰めていた訳ではないけど、20年住んでいればそれなりに物は増えるわねえ。いい機会だから捨てて捨てて捨てまくった!
「こんなものをしまい込み、そのスペースに住宅ローンを払っていたのか」と思うと腹立たしいくらいです。

「ジモティ」というサイトを利用し、棚やダイニングテーブルのセットなどを欲しい方に譲りました。いずれ移住するのに大型家具は持っていても仕方ないし。それと同時に同じく「ジモティ」で娘のベッドとテレビ台とハンガーラックを譲ってもらいました。新品を買うことに比べたら格安ですし、1トントラックをレンタルして一気にまわってしまったので1日で終了。しかし便利でありがたいサイトよねえ。

捨てまくりはしましたが、分譲3LDKから賃貸2LDKへの引っ越しは、物理的にきっついわ。
引っ越し屋さんが帰った後の我が家の様子は、まるでゴミ屋敷です(笑)。ネットを開通させに来た業者さんが「これがねえ、ちゃんとおさまっちゃうんですよ」とおっしゃるが、到底信じられないわ。1日目はあまりに疲れていてもう動けない。魂を抜かれたまま就寝する。


2日目。粛々と段ボールを開封してものを収納していく。梱包に使った新聞紙などもバカにならない量が出るし、最後の方は荷造りが間に合わず根こそぎ運んだので捨てるものも出てくる。今まではマンションのゴミハウスに24時間いつでも捨てられたけれど、これからは決まった日と時間にしか出せないんだよね。ベランダや玄関先はたちまちゴミ袋と段ボールで埋もれました。
丸1日続けて、ようやくケモノミチができてきた。くたくたですわ。。。


3日目は転居前の自宅に戻り、置いてきたものを回収したり、掃除をしたりする。その帰りにホームセンターに立ち寄って、いろいろ必要なものを買いました。午後からはダンナがウォッシュレットを設置し、テレビやDVD類をつなぐ作業をしてくれる。
4日目は私が残りを片づけ、5日目くらいでようやくここまで片づきました。


引っ越しに使ったあとに不要になったものもあり、とりあえず「ジモティ」に出品してみる。新たに譲ってもらう家具も決まったし、平行して粗大ゴミの収集も申し込むつもり。その一連が終了すれば部屋の中はもう少しすっきりする予定。
しかし引っ越しって、疲れるわ。こんなに大変だったっけ?死ぬまでにあと最低2回は引っ越すことが確定しているので、それを考えただけでぞっとします。
どうしても手放せないものはあるにせよ、もっともっと断捨離せねばなりませんな。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top