2017
03.01

HOTEL73(新尚旅店)@東門

必ず訪問する永康街の近所で、MRT駅からも近いことを条件に台北での宿泊先を探していました。楽天での口コミがよかったし、お値段も予算の範囲内、しかもお部屋もきれいっぽかったのでここに決めました。


アサインされたのは6階の1号室でして、エレベーター降りてすぐ右横の部屋。普段はなるべくエレベーターから離れた部屋をリクエストしているので(しまった。。。)と思いましたが、ひとの出入りやエレベーターの騒音などはほとんど気になりませんでした。ここのホテルは1フロアの客室も少ないからね~。ただし壁は薄いな。。。隣のひとが深夜までテレビをつけていた音が結構聞こえたかも。


通りをみおろせる大きな窓のある明るい部屋でした。今回は友人との旅行だったので、ツインルーム。ダブルベッドのお部屋よりも少しお値段が高かったわ。


セイフティボックス、冷蔵庫、スリッパなども標準装備なのはありがたいです。


ライトのスイッチのオンオフもわかりやすいし、日本から持ってきた充電器もそのまま使えるのだ。


お水やスナック菓子は無料のサービスだそう。近所にコンビニがあるので買い物には困りませんが、何かと助かるよねえ。


バスルームにも大きな窓があって、朝のシャワーが気持ちよいです。シャンプーとシャワージェルは壁に備え付けでした。水圧も問題なし、温度調節もOK。1万円を切るこのクラスのホテルだとお湯を快適に使えないこともままありますが、ここはストレスなしね。


掃除も行き届き、アメニティも不足なし。


チェックイン時の感じもよく、お部屋も大変きれいで、「なかなかよいわ」と思っていたら、すぐに電話がなりまして。何かしらと思ったら、チェックイン時にカウンターにお財布を置きっぱなしにしていたそうで、「ひええええ!」と驚きました。ちゃんと連絡してくれるのも、速攻お部屋に届けてくれるのも、日本じゃあるまいしなかなかないと思う。
私は台中の「日出」でお菓子の宅配を頼んでいたのですけれど、冷蔵便で来たそれをちゃんと冷蔵庫保管してくださっていたのに感激しました。チェックアウトまで預かりましょうか?とまで言ってくださり、恐縮でした。
LCCで来たひとには1階に置いてある重量計がとても役に立つでしょうし、いろいろ細かいところまで気配りがされているなあと感心してばかり。とても気持ちよく滞在できましたが、フロントのみなさんのスゴイ気配りと、親切なところがこのホテルの一番の素晴らしいところではないかしら。これからの宿はここで決まりだなあ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top