2017
03.08

だから油断ならないんだよ、LCCは!

3日目朝起きて、ベッドの中でメールチェックをしていたら、バニラエアからのメール。
「うわっ、きたよ~」と眠気も吹っ飛びました。「機材繰りの為」遅延する旨の内容だったんだもん。


前日関東地方は春二番の強風が吹き荒れていたそうで、そのあおりをくったのでしょう。
成田着が22時15分ですってさ。この時間でうちに帰れるんかいな?イミグレは混んではいないだろうけど、復路はスーツケースを預けているので荷物が出てくるまで待たなくてはいけないし、第2ターミナルまで急いでも10分は見ておかなくては。ぎりぎりじゃないかなあ。。。最終に乗れなかったら、空港に野宿?それとも空港近所に宿を押さえておいた方がよいのだろうか?あれこれ悩みつつ、とりあえず今日の予定を朝ごはん食べながら考えることにしました。

ホテルの朝食会場は地下ですが、明るくキレイなので圧迫感はないです。宿泊費に込みの朝食だから、まあ簡単なものだろうと思っていたのですが、意外にも充実している。


日本では見かけないお野菜があり、ごまだれのドレッシングで食べるのがめっぽう美味しかったな。


野菜炒めとかお肉料理とか。どれも味付けがいいの。


生の野菜サラダよりも、炒めたものの方が好き。量も食べられるし、体も冷えない気がして。


サボテンのはっぱみたいなのもあったので、とってみた☆朝から野菜をたくさん取れて嬉しい。


コーン入りのスクランブルエッグもちゃんと手作りのお味。


朝からチーズが置いてあるなんて、外資系の一流ホテルみたい。前回訪問した時は、台湾のチーズはまだまだ発展途上という感想を持ちましたが、普通のレベルまできているかも。


果物や飲み物もあります。さすが台湾、パイナップルが甘くてとても美味しい。


普通の珈琲のほかにエスプレッソなども飲めました。


ありがたいことに、ここのホテルのチェックアウトは12時なんである。午前中は近所をぶらぶらして、ゆっくり身支度し、それから出かけようということになりました。14時に空港行きのバスに乗ればいいから、それまでの2時間は外で時間をつぶそうということに。急ぎ10時から予約していた足マッサージを12時からに変更してもらいまして。

友人は翌日休みを取っていたし、私も仕事を辞めたあとだから「まあどうにかなるわ」と思っていましたが、これが普通に仕事に行かなきゃいけなかったら、結構焦っただろうな。のんびりマッサージどころか、早めに空港に着いて、搭乗ゲートで足踏みしていたかもしれないわ。
ダンナに遅延のことをLINEすると、「だからLCCはいやなんだ」と言っており、まあそうだよね。仕事に支障が出るのは困る。次はお互い夫婦連れで、また台湾に行こうね~と話していたんだけど、ダンナは「JALじゃなきゃ行かない」と言い出しそう。。。行きはバニラを使って、帰りだけJALの片道特典使うという手もあるわね。そういえば桃園空港に新しくサクララウンジができたみたいなのでそこを訪問する楽しみもできるしなあ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top