2017
03.28

新小屋@栄町

この年末年始に行ってきたばかりの那覇ですが、18日後にまたしてもJALの機上のひととなる。あるイベントが開催されるというのを聞き、とりあえずJALの予約だけしておいたのですが、めでたく参加させていただけることになりまして。
1泊目の土曜日は、栄町市場に出撃するため、その近所の宿を取りました。airbnbでの予約です。このお宿はシングルベッド2台。建物は古いですが、リフォームしてあって快適です。


年末年始に滞在したairbnbの別物件と違い、壁にはテレビがありますわ。


火は使えませんが、電子レンジに電気ポットがあれば、まあ困らないかな。冷蔵庫も大型です。


沖縄の築古物件の例に漏れず、バスタブはなし。そしてトイレとシャワーは一緒。でもとてもきちんと清掃されてます。ここは洗濯機もあって、長期滞在するひとには便利でしょう。


午後に羽田を出たので、チェックインして休憩したらもう夕方ですわ。ひとまず栄町市場の中にある「かのう家」さんに行って、じーまみ豆腐を仕入れなくっちゃ。いつも買っていくのは「中」サイズの1つ80円のやつ。


3日ほどならおいしく食べられると聞いていますが、正直それ以上でも全然美味しいのだ。どかんと20個ほどまとめ買いです。


このみたらし味がたまらなく好き。そしてタレをかけて食べる時の幸せな気持ちも、ふるふる具合も、私的には「かのう家」さんのがパーフェクトなんだ。個数が個数なだけに、一度お部屋に戻って冷蔵庫に入れました。


そしてそろそろ夜の部が開始ですよ。今まで一度も予約が取れたことのない「新小屋(あらこや)」さんに出かけます。開店前からスタンバイしていれば、予約なくてもなんとかなるんじゃないかと踏んでのこと。わたしたちの前にはすでに1組がお待ちでした。お店のあかりが灯ると、入店しま~す。


店頭の立ち席ならばよいですよとのことで、滑り込めた感いっぱい。長かったなあ、ずっとブックマークしてままでしたが、ようやく来たよ!まずはサングリアの赤とトマト酢ハイをお願いします。


モツ焼きやお肉類の盛り合わせで有名なこちらの店ですが、意外にも野菜やお酒のつまみ的なものも多くメニューにあります。いろいろ食べたかったけど、ここはまだ1軒目ですからね、飛ばしすぎないよう気をつけようっと。私が頼んだのはマグロと色どり野菜の(ケッパー)マヨ和え・500円です。


この店一押しであろう串焼きはおまかせ3本で400円、5本で600円ですって。ダンナはがんがん肉頼んでました。


私にはどれがどれがか区別がつきませんが、頼んだものはガツ芯・150円、ハツ・120円、テッポウ・250円、気管と軟骨・120円、おっぱい・120円だったかな。


とにかくどれもめちゃ美味しいらしく、ダンナの勢いは止まらず、サングリアの白とシャキトリ(さすがにこれは一人前)を追加注文してました。シャルキュトリの盛り合わせはここの名物なので、まあ食べないともったいないけどサ。


がっつり食べて、お会計3410円ですって。うまい上に安い!人気店な訳ですよねえ。
お店を出る頃は、どんどん予約したひとが入店してきてにぎやかになっていました。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top