2017
04.05

GOOD DAY COFFEE、奥共同店

はしご酒の楽しかった那覇の1泊を終えて、向かいますのは北部です。レンタカーを借りに行く途中、ゆいレールの安里駅から。


最近は空港近所のレンタカー屋さんで借りることはしなくなってます。ゆいレールの駅から近い、市内のレンタカー屋さんであれば返却時間の制限もほぼないし(以前豊崎で借りた時に、搭乗便の3時間前に返してくれと言われて耳を疑ったものだ)、そのままゆいレールに乗っちゃえば渋滞の心配もいらないから。この時は朝8時から借りて、翌日夕方まで借りっぱで、4100円というから安かったな~。

車に乗って、まずは朝ごはんを食べに行こう。北谷にある「GOOD DAY COFFEE」さんです。朝6時からやっているというから嬉しいわ。


男性3名でお店を切り盛りされているみたい。このあとどっとひとが来てしまったけど、しばし貸し切り。


外国人のお客さんも多いのかなあ、メニューはUSDでの表示です。どれも美味しそうで、即決即断のワタクシが決められず迷うこと迷うこと。


ダンナは迷わず「GOOD DAY BREAKY」 6.30USDにしました。トースト、アボカド、ベーコン、目玉焼きにポテサラ付き。アボカドがたっぷりでいいなあ!飲み物を頼むと+0.50USDですって。別料金でベーコンや卵、アボカドの追加なんかもできます。


私は「HOT SANDWICH」のハム&チーズ 4.80USD(ハムは抜きで注文しましたが)。スパム入りなんてのもありましたわ。パンも美味しかったけど、ポテトサラダがとってもいいお味!うかがったら、お店の方のおばあちゃまが作っているんですって。


なんつったって、食後のラテがめちゃくちゃ美味しかったわ。朝からサーファーらしき方も立ち寄ったりして、なんだかハワイの海辺にあるお店みたいだなと思いました。


美味しいご飯で元気つけたあとは、いよいよ長距離ドライブへ。今まで一度も足を踏み入れたことのない、沖縄本島のはじっこまで行ってみようと思ってます。「ヤンバルクイナ出現するので注意」の道路標識、初めて見たわ。生息している一帯は、道路に出られないようオレンジの網が張ってありましたが、それでも事故に遭っちゃう子がいるんだろうなあ。


年末に宮古島に行った時もJTAの機内誌を見てお蕎麦屋さんに行ったけど、今回のJALの機内誌もまさにやんばるのことが記事になっていました。往路にそれを読んで、行ってみたくなったのよね。


着いたここは「奥共同店」という。沖縄の離島にはよくある売店で、集落の住民が共同で出資・運営する商店なんです。ここが共同店の第1号で、開業したのは1906年(明治39年)というからすごい歴史あるお店なんだ。食料品から衣類、日用品、農作業につかようなものや釣り用品まで、まさによろず屋なんですが、お店という役割だけではなく、昔は電話の取り次ぎをしたり、お金を貸したりもしていたそうで、不便な土地に住むひとたちの万能ライフラインだった訳です。


ダンナがおやつに食べるというので、「くんじゃんナントゥ」という黒糖のお餅などを買いました。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top