2017
04.07

コンドミニアムシーサー今帰仁

北部から58号線を通って南下すると、地続きになっている屋我地島。ここでちょっと遅めのランチをと思っていましたが、ふられちまいました。この時は祝日やお正月休みとかでなかったので事前に開店チェックもしていなかったのだ、油断大敵。。。


ならばブックマークしてたこちらと思いましたが、すでにランチは終わってしまい、お茶とケーキしかないとのこと。しかも店内はほぼ満席でしたので、次の機会に。。。


この日の宿は今帰仁の「コンドミニアムシーサー今帰仁」で取っていました。駐車場も広く、送られてきた案内も大変わかりやすい。事前に楽天のサイトで見ていた時は、どういう部屋なのかいまいちわかりませんでしたが、マンションタイプで各階に2つずつお部屋があり、そのほかにアネックスとコテージがあるのね。
管理のひとは常駐していないので、ここで自分のアサインされたお部屋を確認します。英語での説明も貼ってあり、ここは外国からのゲストがとても多いみたい。この日は日本人はわたしたちだけでしたもの。


私は「Airbnbみたいね~」と思いながらチェックインしましたが、なにかあった時の連絡先が日本語のみになっており、これは海外からの方は困惑されていたよう。「ガスの火がつかないんだけど見てくれる?」と隣の部屋のひとに声をかけられたり、ご家族3世代でアネックスにお泊まりだった方からは「子供の分の布団がないんだけどどうしよう」と相談されたりしました。宿泊料を払っていないお子さんの分の寝具やベッドはどんな国でも提供されないと思うんだけど、予約する時に細かくチェックしないのかなあ。ともあれお困りだったので、書いてある連絡先に電話してその旨を伝えると、お子さんじゃかわいそうだしすぐに届けるとご厚意でおっしゃってましたが。

各部屋へのアクセスは暗証番号を打ち込むスタイルでして、これはルームキーをなくす心配がなくてよいですわ。部屋に入るとすぐにお台所。そして奥にはベランダ付きのリビング。お部屋広いわ!


このタイプのバスタブは入れたお湯が冷めやすいのがたまに傷ですが、清掃が行き届いて気持ちよい。


台所の広くて使いやすいこと。今回は夜ごはんを外で食べるのでまったく活躍しませんでしたが、週とか月で滞在される方には不自由ないでしょうね。なににびっくりしたって、キッチン付きの宿にはいろいろ泊まりましたが、これほどまでにすべてがぴかぴかで引き出しの中や戸棚の奥まで掃除が行き届いてる宿泊施設は見たことないです。メンテナンスは徹底してますよ。


電子レンジ、トースター、電気ポット、大型の冷蔵庫、そしてありとあらゆる台所用品。子供用のイスにいたるまで。品揃えは素晴らしい!


牛乳とパン、サラダの朝ごはんセットが、冷蔵庫にスタンバイしてました。これはサービスのお品。ちなみに宿泊料は楽天から、季節セールにということでの2名で6313円。日曜泊でオフシーズンということもあるでしょうが、ものすごくお得だったわ。


出てすぐのところがコープなので、自炊にもまったく困りません。
お昼を食べ損ねたわたしたちですが、夕食までは持ちそうにないので、簡単なものを買って腹ごしらえしました。


今帰仁にあるおっぱ乳業さんの飲むヨーグルトはめっちゃ濃いわ。ちなみに名前の由来は、本社近くにある乙羽岳(おっぱだけ)ですって。私はずっと牛のおっぱいだと思ってました(笑)。


夜からの会に備え、お昼寝しました。ちなみにタクシーの営業所もすぐ裏なので、飲みを伴うごはんを食べに行くにも便利な立地です。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top