2017
05.19

The CHALET@テカポ

当初の予定ではテカポで1泊、マウントクックで1泊と思っていたのですが、せっかくここまで来て星空を見ることができなかったら残念すぎる。。。ならマウントクックのトレッキングは日中テカポから往復すればいいんじゃない?と方向転換しまして。
じゃあ2連泊するテカポはどこにしよう~と相当悩みました。有名な観光地ということもあり、宿泊費はほかよりも高い印象。どうせなら口コミいいところがいいわ~と探した中で、お値段と折り合いがついたのがこちらの「The CHALET」さんでした。トリップアドバイザーの口コミ数300以上で5つ★の満点です。日本人も多く泊まっているので、口コミはとても参考になりました。メールすると、お部屋の写真や詳しい情報を送ってくれるます。私が選んだのは、one bedroom apartment with lake viewsという「Unit1」のお部屋。連泊すると少しお値引きしてくださり、480NZD(incl.GST for 2 persons/2 nights)でした。1泊だと1万8000円くらいですね。

チェックインの時の丁寧さ、温かさは素晴らしい。そしてテカポ滞在時の楽しみ方をいろいろ教えてもらえます。何より助かったのは天気予報を見つつ、旅程のアドバイスをくださったこと。ほとんどの観光客は星空やトレッキングを楽しみにテカポに来る訳なので、地元に済んでいるひとならではの的確な予報はありがたかったです。
さて、わたしたちのユニット1のお部屋。入口を入るとキッチンで、左側が湖を眺められるリビングになっています。


テレビもありましたが、あんまりつけなかったな。2方向に窓があるので、とっても明るいの。


ソファもよかったですが、ワイングラスを置く場所がないので、もっぱらテーブルで飲んでました。


もっとB&B的なお宿かと思っていたのですが、タオルやアメニティなどは大変きちんとしており、不自由はありません。


寒いテカポでは、夜撮影から帰ったあととかにお湯につかれたら最高だったんだけど~。シャワーは水圧も高く、すぐ適温のお湯が出るのでストレスはまったくありません。


キッチンには鍋やフライパン、ボウルやザル、食器、お玉、フライ返しのようなものはひととおり揃っており、想定外だったのは調味料さえ用意されていたことでした。塩胡椒はもちろん、油やキッチンペーパー、ラップも置いてあってとても助かりました。


現在も英連邦王国の1国であるからか、スーパーなどでは紅茶の種類がものすごくたくさんありました。宿でこれだけ置いているのもなかなか珍しいけど。


スーパーで買ったもの。百均でお醤油の小瓶を買って持って行こうと思っていたのにすっかり忘れてまして。怪しい醤油を買いました。


パンやスナック菓子、パスタなんかも。


スープの缶を食べる時に、てっきり牛乳が必要かと思って買いましたが、冷蔵庫にはサービスの牛乳が入っていました。どこの宿にも必ず牛乳だった(笑)。ワインやチーズを冷蔵庫にしまって。。。と。


この部屋にはデロンギのオイルヒーターが2台あり、相当あたたかく過ごせました。寝室はぽかぽか、ベッドもふかふかでむっちゃ安眠できましたわ。


この日予約していた星空観察ツアーに参加するため(繁忙期は1晩に2回ツアー出発するみたい)、「Earth & Sky」の受付に行ったのですが、山にのぼって天気を下見していたスタッフさんからの連絡では「無理」だったのでした。仕方ない。。。世界で3カ所しかない最高の星空をぜひこの目で見たいとここまで来たけど、こればかりはお天気次第ですものねえ。と
いう訳で、翌日のツアーに振り替えてもらい、宿に帰ったのでした。

ダンナはまずはビールで。着いてすぐの長距離ドライブ、ホントにお疲れ様でした。おつまみはスモークした牛肉ハムみたいの。


私はスーパーで買った白ワインを。フェタチーズとドライトマトとオリーブがオイル漬けになったのや、カマンベール風チーズなんかと一緒に。


日本から夜行の飛行機でシドニーまで、更にクライストチャーチまで飛び、今度は車でテカポ湖まで。ここまでたどり着くのに丸一日かかりましたわ~。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top