2017
05.29

いざ、北島のウェリントンへ!

国内線なので1時間前に空港に到着。まだ外は真っ暗で、タクシーから南十字星がはっきり見えました。


せっかく自動チェックイン機があるので使ってみよう。eチケットに印字してあるQRコードをかざすだけで、搭乗券がするする出てくるのに驚いた(まあJALの国内線でも、搭乗ゲートでカードをピッとするだけですが)。


荷物を預ける時に初めてニュージーランド航空はスターアライアンスなんだと気がつく。地上係員のひとたち、とても親切でした。


空港内にはニュージーランドに生息していた、飛べない大型の鳥類モアの骨格標本がありました。


2階に上がるとすぐに搭乗ゲート。お店はどこも閉まっていたけど、幸いなことに営業していたカフェでお茶を飲むことに。


カフェ・ラテ2杯で10.30NZDでした。タクシーで来たとはいえ、外は結構肌寒かったです。


機内誌がまさに昨日食べたブラフオイスターの特集でした。「Bluff Oyster Festival 2017」についてニュージーランド航空の記事を貼りました。入場チケット付のツアーなんてあるのね、ブラフオイスターのお祭り楽しそうだなあ。


機内では紅茶をいただき、しばしまったり。それにしてもニュージーランド航空の非常用設備の案内ビデオは素晴らしいクオリティ。私久々に見入ってしまった。


2014年には「ホビット」の公開を記念して、イライジャ・ウッド、ゴラム、フィーリ役のディーン・オゴーマン、原作者J・R・R・トールキンのひ孫にあたるマイク&ロイド・トールキンさん、ピーター・ジャクソン監督が出演したものも作成されておりまして、ホントにファンには鳥肌モノです。


そうこうしているうちに、外が明るくなってきました。山が朝日を浴びてキレイだわ。


ウェリントンの空港に着きました。すごくいい天気で嬉しい!


荷物をピックアップしようと構内を急いで歩いていたら、あれは!


ガンダルフだ!空港内を滑空する大鷲はものすごく大きくて迫力です。もう気分アゲアゲ、きっとほかの場所にも何か『ロード・オブ・ザ・リング』がらみのものがあったんだろうな。さすがWetaのお膝元。


レンタカー会社は構内にまとまっているから、カウンターで手続きをしてから、外の駐車場にある自分の車を勝手に乗って行くシステム。


北島でオークランドまで借りたのはハーツ。駐車場にブースがあるから、車内設備のわからないことをサクッと聞いて解決できました。


今回はリクエストしていたカーナビ(NeverLost)がちゃんと用意されていましたわ。設置しようとあれこれ試してみましたが、英語表示だし操作もわかりづらいことこの上なし。Google先生さえいらっしゃれば、困らないね。という訳で、最後まで指一本触れずに転がっているだけで終わった。。。レンタル料高かったのに。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top