2013
03.03

ソウル駅のイミグレ(A`REX)

2010年の暮れに、ソウル駅と仁川(インチョン)国際空港を直通で

結ぶ空港鉄道(A`REX)が開通しましたが、一度も乗ったことなかった。

空港から市内は、ホテルに近いとこを通るバスを使ってしまうし。

帰りは帰りで、直前まで買い物したり食事したりしているので

時間的余裕がなく、その上大量の荷物があり、結局タクシーで

仁川空港へ向かうのがパターンだった私たち。


よし、今回は乗ってみようじゃない。

チェックイン&イミグレはソウル駅の奥~の方にありました。

正面から入ると、案内が出てないので、ちょいわかりづらいわね。

エスカレーターで下に降りると、そこにカウンターがありました。

頑丈そうな袋とかに入れてた食料品類を段ボールに入れてねって

言われ、ダンナがすぐそこのコンビニで箱をもらってきました。

テープなんかはカウンターで貸してくれるので、そのまま封して終了。

あとは空港鉄道の切符を買い、チェックインします。

身軽になったところで、すぐ隣にあるイミグレで出国手続きを済ませちゃお。


photo:02


今まで見た中で一番小さなイミグレかも!

手続きは2~3分で終了です。イミグレもチェックインカウンターも

ほぼ誰もおらず、貸し切りでした。楽だわ、こりゃ。


photo:01


そして、素晴らしいことに、出国手続き終えても


自由にそのまま市内でうろうろできます(笑)


昔々東京のシティエアターミナルから乗ったときは、そのまま強制的に

リムジンに乗せられ、成田へ連行されたものでしたが。。。

ちなみに、


●カウンター利用時間5:20~19:00
●チェックイン手続きは、出発3時間前までに(搭乗日当日のみ)
●カウンター利用時間外、チェックインクローズタイムを過ぎた場合は

 仁川国際空港にてチェックイン
●搭乗手続きはアシアナ航空、大韓航空、済州航空


だそう。普段JALを使ってる私たちはもう使うことないな~、残念。



空き時間を利用して、明洞に出ました。

最後のマッサージをし、屋台を見て歩き、買い食い。

photo:03


photo:04

味がしっかりついてる、一夜干し風生っぽいのしイカでした。

これ、好きだな~、、また買っちゃうな。



こちらはソウル駅に入ってるぶらうにー屋さん。

photo:05


お値段は少々お高いですが、家族絶賛してました。

甘いものいまいちな私も、これなら紅茶をお供に美味しく食べられるなと。


仁川空港では、イミグレを済ませていますので、一番はじの専用レーンを

さらっと通れます。たいていすっごく並んでいるので、これは便利!!



※同様の場所は市内にもう2カ所。


私が使ったことがあるのは、COEX(貿易センター) です。
地下鉄2号線サムソン(三成・Samseong・219)駅下車。5番出口より徒歩5分。

大韓航空(KAL)、アシアナ航空、カンタス(アシアナ代行)が利用可能。
出発3時間10分前に手続きのこと。

関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/139-c26b61d5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top