2017
06.21

オークランド散歩、Depotでブランチ

時計台が素敵なこの建物はAuckland Ferry Terminalです。とてもシックな建物で、絵になりまする。


港湾関係者とおぼしき男性らが休憩してました。その近くで、ものすごいじっと見ているかもめ達。


気が付いたおじさんが、パンくずを投げてやるまでじっとおとなしく待っているのです。ファインディングニモに出てきたかもめとはえらい違いですな。


相変わらず曇りだけど、少し青空が見えてきました。ここの港からはひっきりなしに船が発着して、まるで石垣の離島桟橋みたい。

近くの島からシティに通勤しているひともいるそうで、優雅やなあ。。。香港も、離島に住んで中環あたりに通っている白人さんいるんだと聞きましたが。


こちらにもぼつんと1羽、休んでいるかもめさん。


そろそろメニューが変わる11時だわ。行きたかったお店は、スカイタワーのすぐ真横にある「Depot Eatery and Oyster Bar」です。


朝食メニューからランチに切り替わる時間帯だったので、さほど混んではいませんが、平日11時にこれほどひとが入っています。夕方にかけては1時間待ちなど普通だとか。


予約をしているか聞かれたけど、ナシでも大丈夫でした。まずお通しらしきピタパンみたいのが運ばれてきます。パプリカかなあ、黄色いムース状のものがとても美味しい。あとでレシート見たらこの一品は無料でした。


牡蠣は昨日堪能したので、今日はぜひ生のはまぐりを食べたかったの。2種類の貝(Tuatua@3.00、Clam Diamond@2.50)を6ピースずつ。最初は生のハマグリなんて大丈夫なの。。。と乗り気でなかったダンナですが、食べた後は簡単に考えが変わったよう。25年くらい前に、フロリダだったかバンクーバーだったかで行ったビュッフェにこれがあったな~。新鮮なものはとても美味しくて、でもそれ以来北米から遠ざかったいたから久々に食べたかも。


ダンナが頼んだシャルキュトリー盛り合わせ(28.00NZD)。自分の食べられる生ハムの赤身部分やレバーペーストなどをつまんでみると、大変美味しいのだ。変わったところではウサギなんかが入ってました。


このお店の名物であるポテトスキン(10.00NZD)。実物が運ばれてくるまでは、ホントに「じゃがいもの皮」なのかと思ってました。んな訳ない~。これがシンプルながらあとをひき、あっという間に完食してしまった。上にかかっているチーズがまたアクセントでね。ニュージーランドのじゃがいも、恐るべし。


車じゃなきゃワインを飲みたかったけど、このあと買い物もあったし、重い荷物を運ばなきゃだったので、ワインは夜までお預けでする。お会計は71NZDでした。


この日は学生さんなのか、ローブを着て街を歩いているひとが多く見かけました。卒業式には早い気がするけど、なんだったんだろう。フードの色で学部がわかるというので、それを見ては楽しんでいたわたし達。さておなかもいっぱいになったし、駐車場に戻りましょう。とめていたのは3時間くらいだったかな?12NZDでした。
このあとはネットで探して、事前に連絡しておいたワイン屋さんに向かいました。これについてはまた別の機会にゆっくり書きます。

お宿に帰る前にお土産なんかを買いにスーパーへ。適当に検索したらチェーン店のスーパーカウントダウンが近くにあったわ。


スーパーで買う食料品は日本よりもサイズが大きかったりするけど、やはり高めかも。お野菜がいちいち量り売りなのは慣れれば便利なんだろうな。


1羽まるごとの塊とか、でっかいあばら肉とか、一般家庭でこんな量を食べちゃうんだね。


2晩ともレストランの予約をしてしまったけど、そうでなきゃ食べてみたかったムール貝。あさりの酒蒸しの要領でやれば食べられたと思うのよね。にんにくとかバターとか使って~、貝の出汁は美味しいからスープをすくえるようにバゲットも買って~。


ダンナが会社で配るチョコレート、私もおともだちに買ったチョコや紅茶などが山になってしまい、一体どうやってシドニーに渡ろうか状態だわ。軽いんだけど、かさばる。。。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top