2017
06.28

Pylon Lookout、Observatory Hill Park

展望台は360度まるっと一周できるような構造になってます。柵はあるけど、上部はガラスになっているし、踏み台もあるので、景色を眺めるのに支障はありません。金網がないので写真撮影にはもってこいかも。Googleマップでここからの360度写真を見た時に、「へえ、わりかしいい眺めかも」と何気なく★つけておいた場所だったんですよね。目の前のリアルなビューを目にすると、やっぱり感動。
今通ってきたハーバーブリッジ方向。8車線あるというからスゴイですよね。橋のすぐ左側がうらやましい立地のパークハイアット。

はるか下の方に湾に浮かんでいるようなオペラハウスが。


すぐそこにはハーバーブリッジが見おろせます。保守点検用でしょうか、レールに沿って動くような小屋もありました。クレーンもついているのね。そして橋のてっぺんを目指すひとたちも見えます。


このツアーに参加するためにはたくさんの注意事項があって、多分同意書なども書かされるのではないかと思うのですが、「大丈夫かと思ったけど、どうしても無理」ってなってしまうひともいるのだろうなあ。途中でリタイアするにしても、また階段を降りないと帰れない訳だけど。。。彼女無事に頂上まで行けたかしら。


来た方向に戻ると、屋根付きの桟橋のような建物が。ここは劇場やコンサートホール、レストランなんかが入っているのですね。どんなに見ていても飽きないほど美しいわ。この日は雲が多くてサンセットは眺められず。だけど17時ぎりぎりまでここを動けませんでした。ふう。


次の目的地に向かう途中、小高い場所に公園があって、ショートカットするのにちょうどよい感じ。入ってみたらばここがまたいいとこでして。あとでGoogleマップで見てみたら、Observatory Hill Parkという場所でした。


ひとりで来ていた韓国人の女の子がいてシャッターを押してあげたら、私たちのことも撮ってくれました。自撮棒じゃこうはいかないので、貴重なツーショットになりました、カムサハムニダ~。


橋もさっきまであそこから眺めていたんだな~。段々街灯が灯ってきたり、対岸の遊園地も明るくなって、うっとり。


あまりにきれいな景色とその雰囲気にやられ、なんだか酔ったみたいにふらふらしてますが。今まで見たトワイライトタイムの中でも間違いなくベスト10に入る眺めと場所。


この雲がなければもっと素晴らしい光景だったでしょうが。すっかり暮れてしまった公園を横切り、階段の階段をくだって、目的地に急ぎます。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top