2017
07.20

床に寝そべる猫を見て季節を知る

Category: ■猫ら
東京もついに梅雨明け。その前に何度か猛暑日が来まして、猫らも床でローリング。


ぼろぼろになっていた猫じゃらしの羽部分だけを購入。やよちゃんは羽をつかまえるとかみかみするので、すぐダメになっちゃう。こんなにたくさん入っていれば当分持ちそう。前みたいに華麗に宙を飛ばせることはできないけど、ちょいちょいの遊びくらいなら大丈夫かなって。あ、でもこれは次回の診察の時に先生にきちんと確認した方がいいような気がする。


いろんなおもちゃが詰め合わせになったパックが安かったので買ってしまった。でもまあ結局最後には「使わないの?飽きちゃったのかな?」ってなるんだよねえ。


猫の好みって個体差がありすぎ。そして、なんだかんだいって一番愛用するのは、ただの箱なんです。


やよちゃんが気持ちよく寝そべっているお気に入りの場所にやってきては、がぶりと噛みついて(本気じゃないですが)、占有するマシュ。ここは下もじんわり温かいし、窓からは風も入る特等席らしい。


やよちゃんはいつでも(いやいやながらも)マシュに場所を譲ってやるのだ。やよちゃん、花さき山はやよの花で満開だね。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top