2017
07.27

扶養を出たり入ったり

Category: ■雑談
2016年の末から有休消化を経て、正式に退職したのが3月頭のこと。職場から離職票をメールで受け取ってすぐにハローワークに手続きに行きました。私は自己都合の退職だったから、初回の認定までは3ヶ月ありました。なので、まずダンナの扶養家族になって会社の健康保険に加入させてもらい、年金は第3号に。提出書類が多くて大変でしたが、こちらはなんとか無事終わった模様。

しかーし!待機期間を過ぎて晴れて雇用保険給付金を受け取ったその日から、(私の場合は)扶養からはずれてしまうのでまた抜ける手続きをしなくてはなりません。ダンナの会社もある程度の規模なんだから、提出書類をもっと分かりやすくまとめておいてほしい。家族が自宅で書式をダウンロードできるような仕組みもあれば楽なのになあ。事前に問い合わせても要領を得ず、チェック表どおりに提出しているにも関わらず追完を求められ、さらに全部書き直してくださいとまるっと返送された時には、心が折れそうでした。この先雇用保険給付金の受給が終了するまでに就職できなければ、ダンナの扶養に入る手続きをまた一からしなくちゃいけないと思うと気が重いわ。。。

ようやく発行された資格喪失証明書(ご丁寧に喪失日が間違っているけど、もう一度訂正を求める気にもならない)を持って、すぐに役所に出かけました(いくら後から戻るといっても無保険状態は落ち着かないですし)。そしたら窓口で驚いたの何の。
昨年の私の収入から計算した、国民健康保険料は月々4万越えですと!目玉が飛び出そう!
私の収入でこれなら、ダンナが退職した最初の年は一体どれくらいの請求が来るんだろうか。



先日請求が来た住民税といい、国保保険料といい、結構なダメージです。加えて国民年金第1号の保険料1万6490円も発生するので、月々の支払い合計は8万6260円というトホホな金額に。
住民税と国保保険料は楽天カードとnanacoで支払う予定ですが、ありがたいことに国民年金についてはクレジットカードが使えるそうです。窓口へ行ったその日のうちに、いただいた用紙に記入して年金事務所へ郵送しましたわ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top