2017
08.03

スタバ@太宰府天満宮表参道店

次の日は土曜日。レンタカーを借りてドライブに出ました。朝8時から20時まで12時間借りて3200円というから安かったわ。旅行に行く時は楽天レンタカーで検索すると、かなりの確率で最安値が出るから、愛用してます。
ダンナから太宰府天満宮に行きたいとリクエストがあったので、まずはそちらに向かいます。近づいてみるとコインパーキングもぽつぽつあるんだけど、民家の空きスペースを駐車場として開放しているような即的駐車場もたくさんあるのね。2時間で400円というのでここでいいやと、呼び込みしていたおじさんちにとめさせてもらいました。

私は太宰府に行くならここ寄りたいと思って、★つけてました(こちらの店は太宰府への参道沿いにあり、車ではアクセス不可)。
「建築家 隈研吾氏により”自然素材による伝統と現代の融合”というコンセプトをもとに設計されました。 店舗の入口から店内にかけて、伝統的な木組み構造を用いた特徴あるデザインになっています。木のぬくもりとコーヒーの香りに包まれた贅沢な時間をお楽しみください(スタバHPより)」。台北で行ったスタバもそうだけど、変わった建物に入ってるスタバ巡りってことで、自分の中でシリーズにしようかしら。


カウンターから奥を見たところ。並ばないと座れないかなあと危惧していたのですが、太宰府天満宮へツアーで来ている方が圧倒的に多く、席はそこそこ空いてました。


隈研吾さんといえば新国立競技場ですよねえ。コンクリ打ちっ放しに角材を組み合わせるというのが斬新。杉の角材を2000本も使ってあるそうですが、圧巻ですよ。


コーヒーを置いてあるこの机も、椅子も、この店だけのオリジナルだそうです。奥行きがあるけど細長く、決して広いとはいえない空間だと圧迫感があるかと思うけど、そうでもない。お天気や時間帯によって光の入り方が様々に変化するだろうなあ。木組みが醸し出す不思議な陰翳はいつまでも見飽きないです。


飛行機に乗るためにあとを任せてきたという部下の子にお土産をとダンナが言うので、スタバのカードを買ってみた。各地の限定版がいろいろ出ているけど、福岡のお祭りバージョンよくない?


封筒には太宰府のスタンプ入りで、これも可愛い。


私もご当地限定のヤツ欲しくなっちゃった。次に沖縄に行ったら買おうっと。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top