2013
03.08

全州行きの無料バス

全州への交通手段、私たちは仁川空港から高速バス(片道29000KRW)を
利用しましたが、ソウル市内から出る無料バスもあります。
ソウルを朝出発し、全州を夕方出る一日一往復で、金土日のみ運行。
条件は外国人のパスポートをもっていること。

事前に予約すること。

2013年は3月1日から8月25日までだそうですよ。

全州に一泊して、市内を見て回り、夜はマッコリ楽しんで
次の日ゆっくり帰るのにちょうどいい感じね。

泊まったホテルの目の前が韓屋村という、伝統的家屋が密集している
観光スポットでしたので、朝散歩に出ました。

1977年に国から韓屋保存地区に指定され、約700余軒の韓国伝統家屋が

集落を成しています。実際に生活している人もいるし、民宿も何軒かあったり。

観光客が来るには少し早い時間でしたので、ゆったりと見て回れました。

ただ、意外にも朝ごはんを食べられる店が少なく、全州名物ビビンパプはまだ

開店前。ここまで来たのに食べ損ねてしまった。。。

が、地元のひとで超満員なスープ屋さんを見つけて、結果オーライ。
コンナムルクッパ(콩나물국밥)は、豆もやしナムルの入ったスープで、これも

全州の名物料理だって。しんまで冷えてた体があったまりました。

さ、ホテルをチェックアウトして、ソウルへ帰ろうっと!

関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/144-23758681
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top