2017
08.09

中華菜凛丹、ヤフオク!ドーム

昨日買った出汁いなりとパンで朝ごはんをすませまして、11時までのんびり滞在。ここのリッチモンドはチェックアウトが少し遅いから助かるわ。そのあと地下鉄に乗ってランチを食べに行きました。桜坂にある「凛丹」です。


予約をしていきましたが、店内はすでに満席でした。このところ無性に食べたかったエビチリを単品でお願いします。これ、たっぷりとかかったタレが絶品で、これだけでもごはん3杯はいけちゃうくらい美味しい。
 ※メニューの写真を撮るのを忘れてしまったので、お値段は不明。


ランチセットはこんな前菜付きで、豪華だわ。ダンナの頼んだのは「豚肩ロースの黒酢スブタ定食」です。


更に運ばれてきたメインはボリュームたっぷりで。スープとごはんまでついて、たったの1000円ですってよ。


私は夏の冷たい麺特集があったので、そちらから選んでみました。トマトとか魚介を使った冷やし中華。パクチーたっぷりで嬉しいのですが、これはいささか酸味が強すぎて完食は苦しかったナ。もう少しマイルドでもいいんじゃないかなと思いました。まあでもこちらのお店、次から次へと予約なしのお客様が訪れて人気のほどをうかがわせました。、このお値段でいただけるランチとしてはちょっと驚きのコスパ、そしてお味です。


ここからタクシーに乗ってヒルトン博多シーホークへ向かいました。荷物を預けて、お部屋の用意ができるまで、ホテル周辺をぶらぶらすることにしました。すぐ隣にはヤフオクドームがありまして、ホテルと直結です。この証明写真的なブースは何かというと。


ホークスの選手と記念撮影ができるプリクラなんですねえ。「好きな選手を独り占め」ですって。


グッズを販売するお店は中がすごーーく広い。まるでTDLのお土産屋さん並で品揃えも豊富。選手のワッペンの中になぜかひとりターバン巻いてカレーを持っているひとを発見。カレーが好物なのかな?


ヤフオクドーム5~7ゲート付近にたくさんの手が。ここは「暖手の広場」と呼ばれ、文化・スポーツ・芸術など様々な分野で活躍した著名人の手形を立体的に再現したものなんだって。原寸大の著名人の手形と握手できるのね。モニュメントの数は2000体以上あるというから結構な規模ね。


思わず写真を撮った藤井フミヤ、マイケル・ジャクソン、畑正憲さん。このひとはこんなに手が大きいのかとか、意外とかわいい手だなあとか、しみじみ眺めてしまう。


ダンナが敬愛するポール・マッカートニーの手もあり、握手しているところを記念撮影。


そろそろ準備ができているかなあと、ホテルに戻ることにしました。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top