2017
08.29

特別食堂@日本橋高島屋

夏休みの前ですが、ダンナからのうなぎコールがあったので、どこに行こうか考えて。元勤務先が近くてなじみがある野田岩本店に行こうかと思ったけど、そういえば退職の時にいただいた商品券が手つかずだったわと。で、高島屋に出かけました。
日本橋の高島屋の8階にある特別食堂に入るのは、私もダンナも初めて。11時からと書いてあったので、その時間に行ってみると、すでに1時間半待ちなんですって。多分開店と同時に、予約だけ入れることができるのね。


1時間半後に戻ると、まだ時間がかかりそうとのことで、店内で待つことになりました、奥に広~い待合室があるのですねえ。特別食堂には野田岩さんのほかに、帝国ホテルのフレンチ、大和屋 三玄の和食のお料理が提供されてます。店内はとても広く(個室もあるそう)、落ち着いたインテリア、そしてサービスの方々が大勢行き交い。場所柄、お客は年齢層が高く、おひとりでいらしてるお婆ちゃまとか、息子夫婦と会食している家族連れとか。野田岩さんのメニューは、この時期は丑の日限定だそう。


うなぎにお勧めの飲み物がありましたが、個人的にはワインとはあわせたくないなあ(笑)。


ダンナは「中入れ・うなぎ丼 4320円」を頼みました。ごはんの中にもうなぎが隠れてるんですって。


私は1人前だとごはんが食べきれないから、うなぎ丼・若竹というのにしようかな?と思ったら、、これはうなぎ一切れでかなり少なめですよと教えていただき、あっさり普通の「うな重・梅 3780円」にしました。結果、おすすめ通りにこちらで正解でした。もともと年配者が多いだろうこの食堂、ノーマルバージョンでちょうどいい量になっているのかも。


お味はさすがの野田岩、そしてサービスはさすがの特別食堂。お茶も何度も取り替えられ、そして美味しい。年に一度くらいはこういうのもゆったりしていいわねえ。
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top