2017
09.09

あの甘露梅肉@髙野由平商店

Category: ■雑談
ダンナが会社の売店に行ったら、見覚えのあるパッケージを発見。もしや今年(2017年)1月6日再放送した「和風総本家」で紹介されていたアレかも?と思って、1個だけ残っていたものをGETしたそう。


「梅を1ヶ月~1ヶ月半の間砂糖漬けにし、出来た実を土蔵で3~4年じっくりと熟成。熟成した実を丁寧に種を取り除き、塩漬けにした梅・紫蘇・刻み生姜・砂糖を加え練り上げた、優しく上品な味わいの梅肉」なんですよ。気が遠くなるような行程デス、しかも添加物一切なし。


温かいご飯・お粥・おにぎり・手巻き寿司。素麺、蕎麦などのつゆに混ぜたり、和風パスタにも。マヨネーズに混ぜて野菜スティックにしたり、焼酎のお湯割りに投入するのも美味しそうです。私たちはアジのなめろうをおかずにしていたので、それに添えてみても大変よろしかったです。
ほんのりと甘く、生姜の味も生きていて、何よりも梅のエキスたっぷりですから、美味しくないわけない。梅・杏・スモモ系とその加工品が好きな女子にはたまらないでしょう。こんなに美味しくてお値段まさかの160グラム432円ですよ~、合掌。


テレビで放送されてから、ずーーーっと売り切れ中の表示が続いていて、大量生産がきかない商品だけに「こりゃ当分口には入るまい」とあきらめておりました。この記事を書くときに見てきたら、ようやく10月中旬~下旬にかけて再出荷の見通しがたったようですね。買えるようになったら、もっと大きいサイズをリピートしちゃうわ。
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top