2013
03.10

サヴァ入院ふたたび

いま獣医さんから戻ってきたところ。
ここには書かなかったけど、先週の数値は悪くて、輸滴は毎日という指示だったの。

そんな急に悪くなるなんてショックで、何かいつもと違うことがなかったか考えてた時に

思い出したのは、検査の前日に、三匹の猫らがうっかり隔離し忘れたアジの干物の

残骸を漁ったこと。

見つけた時は宴会は終了したあとで、みなさん口をペロペロご満悦で。
きっと数値があがったのはあれが原因だよと、ダンナと話してた。
先生の指示どおり、毎日輸滴したから、今日はめちゃいい結果でるよねって。


すいていたのに、いつになく長く待った検査の結果はこれ。
photo:01


カリウム値は3.1だったものの

BUN 80、CREA 6.6、とあがってしまった。。。

(3月3日 BUN 77、CREA 5.9)


更に、赤血球数 5.78、ヘマトリクリット26.6%、ヘモグロビン濃度8.2

先週は赤血球数6.3、ヘマトリクリット30.3%、ヘモグロビン濃度8.8だったので

こちらはさがりっぱなし。


先生の方針は、自宅で日に2回の輸滴にするか、も一度入院させて(静脈から入れ)

数値をあげていくかどちらかとのこと。

うん、素人だとどうしても毎回は完璧にうまくはできず。。。

サヴァが暴れたり、途中で逃げちゃったり。

そのたび何度も針を刺しなおしたり、血が出てしまったりということが続いて、こちらも

精神的に参ってたの。


前回はこれで自宅で療養できるほど、症状が落ち着いた。

どうかどうか、おうちでケアしながら暮らせるようになりますように。

少しでも悲しみが遠くにありますように。
退院できたら、母さんもいちど先生に輸滴をおしえてもらうよ。

痛くないように、上手になるから!

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/147-a9c86efb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top