2013
03.12

ベジの機内食

JALさんは、HPに機内食メニューを公開している。
行き先、搭乗クラス別に調べられて、旅行前はいつも楽しみにしてる。
(更新がギリギリなので、もう少し頑張ってくれるとなお嬉しいが)


大韓航空を2012年2月に利用した時、復路はビジネスだったので、機内食の

内容を問い合わせてみた。
エコノミーなら仕方ないけど、ビジネスで食べられないもの出たら悲しいもん。
この時のメインは案の定お肉でさーーー。

ならばシーフード食はどうかと聞いたら、タコのビビンパプだった。

そう来るか。。。シーフードは好きだけど、吸盤系だけは苦手なんデス。
考えたあげく、ベジタブル食をリクエストしました。
photo:01

このワンプレートで終わり?と思ったら、追加でメインが来ました。

なんだろう、これは。

目の前に運ばれた謎の物体は。。。

ワン、ツー、スリー、これだダウン





photo:02

多分、野菜を加工して固めた何か。
味は見た目ほど悪くない。
しかし、歯ごたえも噛むところもなく病人食みたいだなあ。

ベジ食といっても、チーズやヨーグルトのような乳製品はOKとか
いや卵までならいけるとか、様々なのよね。
精進料理が浸透してる台湾や香港、マレーシア、シンガポールなんかの

中華風ベジは結構好き。
以前バンコク発券してた時は、香港STOが目的でのセレクトではあったものの

チャイナエアラインのベジ食、密かに楽しみだったのだ。

ベジに限らず、リクエストした機内食は、搭乗時に確認されることが多い。
そしてほぼ100%、誰よりも早く運ばれて来る。
なんであの人だけ特別?ずる~い的なざわざわが聞こえたり

リクエスト食だと知らないひとからの視線が痛い場合もありますが。


ちなみにこの時のダンナのごはんはこれ。

photo:03


ソウル東京線は、距離短いし安いから仕方ないかもしれないけど
シャンパーニュはおろかスパークリングも載せてない。
せめて白ワインくらい提供してもいいじゃないかと思うんだけどな。

photo:04




関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/148-d55b765e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top