2017
11.14

弘前昇天教会、AtoZメモリアルドッグ、居酒屋土紋

暮れかけた町を歩いていると、小さな駅が。始発駅みたいですね、ちょうど列車が近づいてきたところ。


懐かしいような駅舎から、乗客たちが出てきてはそれぞれの場所へ足早に去っていく。暖かみのある黄色い光が路地にこぼれ、私はこの場所にずっと昔に知っていた気がしてならない。


弘南鉄道大鰐線は大鰐が終点。列車には「いでゆ」と書いてあります。大鰐温泉はまだ行ったことがないけど、ことこと電車で行くのも楽しそう。


しばらく歩くと、ライトアップされた教会が。


イギリス国教会の伝統を引く、プロテスタント系の教会だそう。大正10年2月に建てられたというレンガ造りの建物は、実にシック。


その近所にも、煉瓦造りの倉庫があります。この吉野町煉瓦倉庫(旧吉井酒造煉瓦倉庫、建設時期は1923年ごろ)では、弘前出身の美術家である奈良美智氏が3度も展覧会を開催しているんだわ。


以前は屋外に展示してあった作品ですが、今はこちらに。


奈良さん作の大きな白い犬、「AtoZ Memorial Dog」でする。


この場所を芸術文化施設としてリニューアルするプロジェクトがあり、改修と運営を手掛ける民間事業者にスターツグループが選ばれたらしい。完成したらまたぜひ見にきたいなあ!素晴らしい建物だもの。

明るいうちに場所を確認しにきた居酒屋さん。ダンナが弘前に行きた買ったのは、吉田類ちゃんが訪問した店があったから。居酒屋さんだしと予約していなかったのですが、とんでもない。開店してすぐの時間ですでに満席だったので、時間をずらして来てみました。


ここでしか飲めないお店オリジナルの豊盃があるのだそう。冷蔵庫にずらり並ぶ豊盃、品揃えがすごいですねえ!


この「自家製いかわた醤油漬け」、しみじみ美味しかったなあ。忘れられない味です。これがなんと200円というから有り難くて泣けちゃう。


いかメンチもたまらない。新鮮ないかを使っているんだろうなあ。歯ごたえもいいし、いかの旨味がぎっしり詰まってます。


これは貝焼き味噌だったかな?身がたっぷりで日本酒との相性は最高です。


1軒目の店で隣同士になって少しお話した男子が、私たちが「土紋さん待ちなんですよ」って言ったのを覚えていて、なんとあとから合流してくれたんだった。偶然住んでいる場所も近く、いろんな話で盛り上がってしまいました。おっちゃんおばちゃんに付き合ってくれてありがとね。


も~、変な店に引っかかってすごく気分が悪かったけど、おかげさまで気持ちよく弘前の夜終了。酔い覚ましに3人で歩いて宿まで帰りました。
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top