2017
11.15

函館に向かう

朝ごはんでまず目を引いたのは「ご当地名物シリーズ」。弘前ではたまご味噌とねぶた漬けが出されてました。スーパーホテルは各地で名物や地産地消のメニューを加えているのです。ちょっとぐぐっただけでも「富士宮焼きそば」「あみ大根」「湘南しらす」などいろいろ出てきましたわ。


無料ということで、まあ飲み物とパンやサラダ程度かなと思っていたのですが。以前利用したときよりもパワーアップしているみたい。


お肉から魚から野菜から、がっつり食べられます。日替わりで提供されているようなので、連泊しても飽きませんね。


ご飯はもちろん、パンも数種類揃えています。


林檎ジャムと蜂蜜をかけて食べたヨーグルトは美味しかったなあ。


歴史ある建造物を眺める散歩をしたり、フレンチのランチを楽しんだり、残念ながらずっと雲に隠れていた岩木山も見たいし、何より桜の時期に一度は訪れたい。またお世話になるかも、スーパーホテル弘前。


このあと青森市内にある私の母の実家に。子供の頃は夏休みごとに世話になりました。おばさんは年をとったけどちっとも変わらないこの家、周りの景色。仏壇に手を合わせ、近況報告をば。
そして新青森駅でレンタカーを返しました。山形から借りて5日間、長かったような、あっという間だったような。駅の中にはお店がいっぱいあり、名産品はほぼ揃います。


家族みんなが好物の久慈良餅(くじらもち)は絶対買わなきゃ。甘さ控え目でくるみがアクセントになっていて、やめられない止まらないのよね。


北海道へ新幹線で向かいます。夏休みなせいか満席でしたわ。この区間はネットでの早期割引が適用になり、安く買えました。


この路線はほぼトンネルですので、車窓を眺めていられるのもわずかな間だけね。


昨日の夕方弘前市内で買ったアップルパイでおやつタイムでする。これは「アンジェリック」さんのもの。アップルパイガイドマップの中でもトップバッターとして登場してます。スライスしてあるリンゴはフジか紅玉使用だそうで、さくさくのパイ生地が印象的。


「ル・キャッスル・ファクトリー」さんのはバターの風味たっぷり。リンゴはフジですって。私はもう少し酸味のある方が好みだったかな~。


新幹線はやぶさは1時間ほどで北海道へ。新函館北斗駅で在来線に乗り換えました。


お友達家族が函館駅まで迎えに来てくれてました。すぐに五稜郭へ向かいます。五稜郭タワーアトリウムでは、8月13日から15日にかけてサボテン科の植物「月下美人」が開花したそうで、私たちが訪れたのはまさにその期間中。花が満開になるのは夜ですが、つぼみの状態ですら初めて見ました。


土方さんの像と記念撮影をば。


目的地は五稜郭タワーではなく、このすぐ近所にある名店。や~1回食べてみたかったんだよね!
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top