2017
11.21

ル・パティシエ・フルタ、どんぐり森林公園店

お友達一家が、最近のイチオシだというケーキ屋さんに連れてきてくれました。


きれいなケーキが並ぶ中、和菓子もいくつか目にとまります。京風あんみつやわらび餅やぜんざいなど。私は新作である梅のくずきりを選びました(あとで食べようと思っていたら、日本酒を飲んであっけなく忘れてしまい。。。)


そのあと、私たちの買物リクエストのために札幌駅の地下に向かってくださり。さすがに寒い場所の大都市だけあって、地下街の充実っぷりは半端ないです。ルピシアで北海道限定紅茶を、六花亭でダンナの会社への箱菓子を買い、デパ地下もぶらぶら。近所に佐藤水産の店舗があるというので、そちらへも連れて行ってもらっちゃった。


うーん、珍味や海産物好きにはワンダーランド。一番人気だという鮭のルイベに気を取られている隙にダンナが何かを買ったんだけど思い出せず。


函館から帰って来たばかりなので、今夜は手軽にテイクアウト。美味しい回転寿司で有名な根室花まるのものなのです。事前にテイクアウト用紙をうちに送ってくれ多ので、好みのネタをお願いしてました。う、嬉しい😃


根室花まるの鶏やゲソの唐揚げも。あとはちょっとしおしおになってしまいましたが、函館のラッキーピエロから運んだオニオンリングもありまする。


これはデパ地下に出張していたお店で買った美唄焼き鳥。鶏肉、レバー、内卵、砂肝、心臓、キンカンなどのさまざまな部位をタマネギで挟んで焼く、北海道美唄市独特の焼き鳥なんですって。


お友達は独自のルートですごいお酒を入手できるひとなのですが、多分100本をゆうに超える在庫をお持ちなの。この14代もコレクションのひとつで、2010年に製造されたものを大事に大事に寝かせていたのですって。この日ご馳走になった14代は、今までの人生の中で最も素晴らしく、忘れ難い。あまりに素晴らしいお酒はまるで水のように飲みやすく、一切の雑味が消え、とんでもなくいい香りがしました。ひえ、奇跡だ。


フルタさんで買ったロールケーキです。写真で見ただけでも生地のキメが細かいのがわかります。ふわふわで極楽な口溶けでした。


翌朝行ったのは札幌市内に8店舗を展開しているパン屋さん「どんぐり」です。


調理パンの1位は「ちくわパン」ですね~。お友達もおススメだって言ってたから、迷わずそれを朝ごはんにしちゃいます。


ここのパンはどれもこれも美味しそうで、見ているだけで興奮するわ!わんこやにゃんこ、ジブリシリーズのパンは思わず連れて帰りたくなります(残念ながら可愛いパンって、もれなく甘いんだもの)。このフィッシュサンドは東京に帰るときに空港で食べようと買いました。


あとは店にあったら必ず買ってしまうサバサンドも。194円とお値段も優しいです。


今日は最終便で帰京します。観光したあと、新千歳空港まで送ってくださるというので甘えます。
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top