2017
11.22

ぜるぶの丘、青い池、しらひげの滝

砂川ハイウェイオアシス。以前はジンギスカンの大型店舗があったそうですが、撤退してました。


中にはお店がたくさん。神内ファーム21というお店で少々買物をば。


驚いたことに、今やマンゴーを道内で生産しているのですよ!お値段も高くなくてびっくり‼️


「空知の産直 そらいちマーケット」という道の駅的お店も入ってます。ここでは珍しいさくらんぼのジュース(350円)買いました。さくらんぼ果汁って聞かないし、どんな味に仕上げたのかな~と興味がありましたが、私が思うところの「さくらんぼ味」ではないかも。


単線の線路をコトコト走っていく列車に出会いました。2016年8月の台風被害で一部不通になっている根室本線です。不通区間の「富良野~新得間」だけでなく、根室本線の存続自体も危ぶまれているとか。仮にこの不通区間が廃止になれば、主要都市の旭川と帯広を結ぶ鉄道ネットワークは断絶されてしまうことに。


季節の花々が植えられた場所。バギーで園内のコースを一周でき、中国の方々に人気のようでした。四輪バギーは1人乗り500円、2人乗り800円とお手頃な値段。


園内の建物屋上からは、昭和47年の日産自動車「愛のスカイライン」CMに採用されて以来「ケンとメリーの木」と呼ばれている有名なポプラが見えます(この写真は園内のお花畑です)。


道の駅びえい「丘のくら」はJR美瑛駅のすぐ隣なので、車利用でなくてもアクセス可。ソフトクリームが美味しいという口コミも見たけど、チャレンジせず。


国土地理院発行の地形図では水たまりと見なされている(笑)という青い池へ来ました。最近インバウンド客に大人気で、時間帯によっては大渋滞だそうですが、運良くスルー(帰りがけ、逆車線はすごいことになってました)。


あんまりきれいなんで記念に一枚。


付近の湧水に水酸化アルミニウムなどが含まれていますが、水そのものには色はついていません。コロイドという粒子、波長、光が作り出す青なんですと。こちらも2016年8月の台風の影響で、土砂が流入し池が茶色く濁る被害が発生したそうですが、今はきれいな色に戻っていました。


近くにあるしらひげの滝にも行ってみました。駐車場は数台しか止められませんが、1台分だけ空きがあって滑り込みました。滝は橋の上から眺められますが、下まではえらい高さ。腰砕けになりながら眺めました。


別にスルーしてもいいかなって思っていた場所ですが、何でも見てみるもんだ!えらい迫力じゃないですか。北海道ならではのダイナミックさ。青い池と同じ透き通った水色が美しいです。


この橋にいた蛾ですが、白黒でとてもきれい。お子さん時代のあなたたちは絶対に会いたくないけど(笑)。

関連記事
スポンサーサイト




back-to-top