2017
11.24

四季の風、カンパーナ六花亭、グラス・フォレスト

前を行くレンタカー、ナンバープレートが「四苦八苦」ですよ。これがあてがわれたらちょっといやだなあ💦


そろそろお昼を食べようということになりましたが、本日休業だったり、ランチが終わっていたり。ダンナがたまたま見つけた店に行ってみることに。


四季の風というお蕎麦屋さんです。山小屋風の建物ねえ。道路から入った場所にあるので、大変静かです。夜は真っ暗だろうなあ。


住居兼お店なのだと思いますが、よそさまにお邪魔したような雰囲気。


「創作真空管アンプ」にダンナが食いついていました。


上川産の玄蕎麦を自家製粉した十割手打ち三たてを出してらっしゃるそう。三たてとは「挽きたて、打ちたて、ゆでたて」のことですね。私は釜揚蕎麦(温・普通盛り1000円)にしました。大根と揚げ玉と卵がついていて、ツユの味を変えながら楽しめました。お蕎麦はもっちりした味わいで、十割蕎麦というとボソボソしがちな印象を持っていたので意外。


ダンナはざるそば(普通盛り900円)にしました。


美瑛の小高い丘から眺めた風景。もう少しあとの時期の方がより景色がきれいでおススメだと、お友達は言ってました。


午後遅くなると、とうとう雨が降ってきてしまいました。カンパーナ六花亭に到着。2010年、富良野郊外にオープンした新しめの店舗です。


カンパーナ六花亭オリジナルスイーツとして、「ふらの餅」「富良野あんころ」「ぶどうソフト」「ぶどうオムレツ」の用意がありますが、ふらの餅以外は全部売り切れてました。


「ふらの餅」は1個100円、お餅の中にこし餡が入っています。注文してから焼いてくれるので少し待ちますが、熱いのをいただけます。


ここは既製品を買うこともでき、バラで選んだお菓子を店内でイートイン可能。コーヒーがセルフサービスで無料なのも嬉しいですよね。
雪こんチーズの食べごろは、購入してからなんと2時間以内なんです!なぜかというと、ベイクドチーズケーキの水分をビスケットが吸ってしまってビスケットのサクサク感が失われてしまうからなんですって。


8万平方メートルもある敷地。テラスからはぶどう畑と十勝連峰の山々の展望を眺められます。天気がいい時にここでお茶したいなあ。


最後に立ち寄った場所は、「Glass Forest in FURANO」さん。


引っ越しの時にかなりたくさんの食器を処分してしまったのですが、ビールグラスが欲しいとリクエストされていたのです。なんとこの工房オリジナルの製法で作るしばれ硝子は、ヒビが育っていくそうな!


厳寒の地・富良野で空気が輝く自然現象「ダイヤモンドダスト」をイメージしてできているんですって。ヒビの入り方はグラスごとにざまざまなので、いくつか出してくださった中から好きなものを選びました。旅行のいい記念になります。


新千歳空港まで送っていただき、みんなで最後の買い食い(笑)。カンパーナ六花亭で食べた雪こんチーズも賞味期限が短いお菓子でしたが、更に上を行くのがこれ。


新千歳空港でしか食べれない「賞味期限10分」と言われている「サクサクパイ 新千歳発」(160円)です!販売しているのは、「スカイショップ小笠原」のみ。ハスカップチーズクリームをホワイト生チョコで包み、サクサクのパイでサンドしてあり、甘酸っぱさがよいです。


紋別にある出塚水産さんのかまぼこは、とても美味しいの。前回は小樽のかま栄のを買いましたが、こっちの方が好み。ここもお友達に教えてもらった店です。閉めかけていたシャッターを開けていただき恐縮しました。


ラーメン屋さんばかりが集まった場所がありました。朝パンを買ったけど、最後にラーメン食べてくのもいいかなと誘惑に負けてしまい。


「えびそば一幻」は一度は食べてみたいけど、あいかわらず並んでるし。ぶらぶら歩いていたら、函館のラッキーピエロの近所で大行列を作っていたラーメン屋さんを見つけました。ここにも出店しているんだ。


並ばず入れるというので、ここにしました。函館塩ラーメンの代表格で、創業70年以上の老舗「麺厨房あじさい」さん。ふたりとも看板メニューの塩ラーメンにしました。昆布ベースに豚骨と鶏ガラのダシを合わせたスープは食べやすく万人ウケするとは思いましたが、行列してまで食べたいかと言われたら、しないだろうなあ。


2016年6月にリニューアルオープンしたサクララウンジ。改装してからはお初です。


「日本のたたずまい」をデザインコンセプトに、和の素材の風合いを取り入れた上質で洗練された空間として生まれ変わりました。


たまたま手に取った新聞を読んでいて、「あれ?」って。このウニと昆布を使ったアイス、2015年の8月に利尻島に行った時に食べたわ、懐かしいなあ。


空港で北海道で最後のひととき。サクララウンジに置いてあるのは、やはしサッポロクラシックです。北海道限定ビールで一杯。旅行中は長距離ドライブおつかれ、ダンナ。
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top