2017
11.30

韓国経由ロシア行きは延期

2018年の夏はシベリア鉄道に乗る旅に出かけようと予定していました。ですが数年間継続されていたJALのキャンペーンがこの9月で終了してしまったわ。ハバロフスクから成田へは920マイルなので、5000JALマイルで片道乗れたものが、15000JALマイル必要になってしまったのです。


美味しいキャンペーンを逃してしまったのは残念ですが、昨日も2ヶ月半ぶりに北朝鮮からミサイルが発射されたばかり。ダンナの会社では、しばらく前から韓国への渡航禁止令が出ているのです。この不穏なご時世に、韓国経由でロシアを旅するのはリスキーかなと思い、延期することにしました。さらば、シベリア鉄道。


ロシアつながりで、もひとつ。アエロフロートとJALがコードシェアすると発表されました。へえ、へえ、へえ。

「2017年1月1日に日本とロシアの両国が互いにビザ発給要件を緩和した後、両国間の渡航者数は順調に増加しています。日本=モスクワ線を50年以上運航しているJALとSUで人的・文化的・経済的交流のますますの活性化を共通の目的とし、まずは2018年度以降に両社が運航する東京=モスクワ線、JAL運航の日本の国内線および日本以遠の国際線、SU運航のロシアの国内線でコードシェアを実施する予定です」とのことですが、活性化。。。しますかねえ?

アエロフロートには乗ったことはないけれど、30年前はヨーロッパの北側に行くのに安くて早い航空会社だったかも。当時は①やたらガタイのいい客室乗務員さんがざっくばらんな(笑)サービスをする②座席まわりが壊れている確率が高いというのが私の勝手なイメージ。今は機材やサービスも向上しているみたいですが、長距離を乗るのはちょっとなあ。。。
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top