2013
03.15

数値改善してる

夜6時までしかやっていない獣医さんに、都心に勤め先がある私たちが

行くのは時間的に無理で。
週末まで行けないけど、途中の様子を電話で聞こうと思っていました。

でもダンナは、今週たまたま直帰になっ日があったので、面会に行けたのね。
ダンナ、駅からバスに乗って向かう途中、早く顔を見せてやりたくて涙目に

なったとメール来たわよ~。
サヴァは本当に君の猫で、相思相愛ね。


ダンナを認識したサヴァは、お顔こすりこすりして、体を登ってきて大喜びだったってさ。
photo:01



静脈確保して点滴をしていて、鉄剤とホルモン剤も投与して
数値はかなり上向きらしい。体重も増えて。
前回の入院中食べていた腎臓療養食では見事に下痢してしまったけど

今回はいつもおうちで食べてるヒルズのr/dをメインにし、そこに前回とは

違うメーカーの療養食を混ぜてみたそう。

サヴァの食いもいいし(そもそも好き嫌いは一切せず、何でもぱくぱく

食べるよい子なの)、おなかもゆるくならず、今後二種類のフードの配分を

調整したならば、この線でいけるかも、との先生のお話。
ごはんで腎臓病ケアするという選択肢は、すっかり諦めていたから、これは朗報。

臆病で、極度の人見知りのサヴァは、病院の先生やスタッフの方にも

びびりっぱなしだそうで、不安を少しでもなくすように、入口にタオルを

かけて目隠ししてあったって。早くうちに帰してあげたいなあ。

土曜か日曜に引き取れる状態か、さっき電話してみたら
日曜に血液検査の結果みてから、いつ退院するか決めましょうとのこと。
photo:02



今日は桜の開花予想が出ていたわ。
あんなに寒さ厳しい冬だったけど、春はちゃんとやってくるだね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/151-7b36050d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top