2017
12.18

久しぶりのルフュージュさん

9月のことで恐縮です。このすぐあとに骨折してしまったので書けずにいました。年内に終わらせておかないと、永久にお蔵入りしちゃいそうなので、必死こいてアップ始めます。仕事帰りのダンナと、いつもの那覇行き最終便に乗りました。


今回は荷物も少ないので、さくっとゆいレールで市内に入りました。栄町に取った宿は以前もお世話になっており、飲み歩くには最高の立地。まず出かけるのは、年末年始の時も、そのすぐあとの1月もふられてしまったルフュージュさん。なんと今日は入口付近の簡易座席が空いてるじゃありませんか。嬉しーい。
黒板メニューを眺めながらわくわく。


お野菜盛り合わせは、いろんな調理方法の野菜がてんこ盛り。お酒飲みながらの箸休めにちょうどよい。サイズは大(900円)、小(650円)があります。


黒板にあったマダイのネギ風味蒸し(750円)は、半身なのですが、大きいのでかなりの満足感があります。身が柔らかくていい香り。


ダンナは豚ヒレのソテー(800円)を頼んでました。お酒は何を頼んだか記録していませんが、これ全部でお会計3600円っていうんだもん。毎回驚きます。那覇もお料理にこだわってる店なんかだと、東京と変わらないお値段だったりする昨今。ホントに有り難いですわ。


なんとなく栄町市場も入ってみましたが、お目当ての店はお休み。なのでまいすく家さんに電話してみました。最終の飛行機で那覇入りして1杯飲んだあと。もう閉めちゃったかな?と思いましたが、セーフだったわ。静かなカウンターでお酒だけいただきました。ダンナは店主さんのおすすめ泡盛を、私は請福の梅酒かゆず酒を頼んだような。これほんとに美味しくて好き。


公設市場の中に移転する話があると聞き、びっくり!次の沖縄行きは決めてないけど、もしかしてこの日が浮島通りのお店にうかがう最後だったかもしれないナ。
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top