2013
03.16

松戸南部市場とイチゴ狩り

Category: ■雑談
ドライブ日和ですなあ。
風もなく、暖かい。
あるブログで拝見した松戸の南部市場というところに行くべく、出かけました。
肉も野菜も安いけど、ダントツのお買い得品は魚!

photo:01



ホタテに赤貝、平貝に北寄、地元千葉のあさりやはまぐりなど貝類が豊富で。

ほややなまこ、亀の手なんて珍しい食材も多い。

お願いすれば、下ごしらえもしてくれるし、素人にも優しい市場だったな。

photo:02



マグロの解体を見物し、すぐに販売されるそれを買い求める。

生の、本鮪の中トロが1000円ですからね。
あとは中落ちや、いくら、処理して食べるだけにしてくれた北寄貝

娘が大好きな海苔を山ほど買ったので、今晩は手巻き寿司にしようっと。

縞ホッケと、北海道産キンキの干物も買ったわ。

キンキはなんと一枚300円というお値段。

昨日終了式だった娘も行くというので、じゃあイチゴ狩りなんかも行くかい?

ってことになりました。
柏のはずれ、果てしなく広がる田んぼの中にイチゴ狩り園はありました。
有機栽培しているそうで、午前中に行かないとなくなってしまうこともあるとか。

photo:03


1時間食べ放題で、1600円ですが、イチゴに目がない娘のこと

楽勝でもとを取るでしょう(笑)

私たちは入口に売っていたパックを自分たち用に買って、これで充分。

冷やした方が美味しいでしょうが、つまみ食いの誘惑に勝てず。

口の中でとろけるようで、甘いわあ。市販品とは比べものにならない!

photo:04



娘を待つ間、車の窓もドアも全開にしていると、あたたかな匂いを含んだ風が

通り抜ける。空は真っ青だし、雲雀は鳴いてるし、極楽のお昼寝タイムでした。

photo:05

娘が帰って聞いたら、78個食べたってサ。
関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/152-bfa07ede
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top