--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
03.12

巣立ち

Category: ■雑談
土曜日に娘が引っ越しをしました。家具や荷物を運ぶために車を借りて手伝いを。いまだ交通事故のムチウチの影響で首が曲がらないダンナと1㎏以上のものを持ってはいけない私では役不足なので、弟に来てもらいました。夕方には無事終了し、「通り道だから給料日前は襲撃するかも~」などと娘は言い、私も「そりゃコワイわ~」などと笑って別れたのです。

まだまだたくさん置いたままの荷物を取りに来た日曜の晩、「今更ですが、お世話になってありがとうございました」などと挨拶して娘は帰っていき、私は不意打ちをくらう。
あんなに喧嘩して出て行ったらせいせいするわと思い、自分は子離れできない親のタイプじゃないもんって思っていたのになあ。涙が止まらない。一緒に暮らしていた家族がいなくなって淋しいだけじゃなく、難しい子で苦労したことや将来を思って不安だったことや。具合悪い時に病院へ付き添ってくれたこと、夫婦間でもめた時に優しくしてくれたこと、ふたりきりで南イタリアに出かけてバスや船であちこち冒険したこと、娘と過ごした22年の思い出がどっと押し寄せて、いろんな感情に流されるワタクシ。

親がこどもと過ごす日々なんて、ホントにあっという間だわ。そしてもう同じ暮らしをすることは二度とないのだ。娘は友達と念願のふたり暮らしで、楽しくてわくわくしてるはず。泣けて仕方ない私なんて想像もつかないでしょう。母親のしょうもない感傷ね。
散歩の途中で立ち寄った公園の桜がきれいだった。河津桜なんだって。


今日は大学の卒業式。私は見に行かなかったわ。だって泣いちゃうに決まってるから。とはいえ写真を送ってもらったので、結局それを見て涙してる。そんな自分は想像もつかなかったけど。ひとは自分が思うほど、自分のことを客観的には見られないものなんだな。

(頭には鶴が!振袖の柄に合わせて作ったものらしく、やっぱ美大生のセンスは想像の斜め上をいってます。すれ違ったひともびっくりしてるのでは。せっかく送ってくれた写真ですが、飾りのレースが垂れ下がってるじゃん。まあ、あの子らしいけど💦)
卒業おめでとう、娘よ。そして長いこと親の喜びをくれてありがとう。あなたの人生が幸せに満ちていますようにとお母さん祈ってます。
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。