2018
04.18

メルボルンへ出発

身辺がばたばたしているうちにもう4月もなかば、旅の記憶は薄れはじめ。。。いい加減に記録しておかないと。
年末、ダンナの仕事納めの翌日に出発しました。今回は割と余裕で、朝7時30分くらいの電車で成田へ向かいました。JALのJGCカウンターは思っていたほど混んでなかったです。ほぼ待ち時間なし。


荷物を預けてササっと出国しちゃう。セキュリティもJAL専用の場所から入れるので、長い列に並ばなくてすみます。いつもながらありがたい。


GWに来て以来半年ぶりの成田サクララウンジ~♪


2階のダイニングは大混雑で、席があくまでしばらく待つようでした。


ハードリカーやリキュール類はいつもの品揃え。


日本酒は3種類。従来は千葉のお酒と出羽鶴がデフォルトでしたが、今回は少しメンバーチェンジがあった模様。


ダンナは朝からがっつりJALのラウンジ特製ビーフカレーを。これ人気なんですってね。たまにはシーフードカレーとかにならないかしらん。


私はスープとパン、そしてしばらくご無沙汰になるであろう焼魚とか。搭乗前だけどスパークリング飲んじゃう。今回往路はエコノミーなのですが、スパークリングワインはドリンクメニューにないんですもの。


このメゾンカイザーのパン、JALオリジナルで作った野沢菜入りだった。微妙に塩気が強い気がする。


メルボルン行きのJAL773は午前11時発。68番ゲートでしたが、このあたりは結構奥まっていてあまり来ない場所ですわ。


メルボルン線に投入している機材はボーイング787-8(788)です。LED照明・電子シェードなど先進的な機内環境で、従来の航空機と比べ運航効率が約20%高い低騒音機なんですって。
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top