2018
04.26

Simply Spanishでパエリアランチ

何を食べようか迷いながら歩いていたら、巨大な鉄鍋でシェフが作っているのはパエリアじゃない!


ダンナが写真を撮っていいか聞くとにこにこOKしてくれる。豪快にグリーンピースを投入。ムール貝のやつ美味しそう。


気分はすっかりパエリアですよ、その場でお店に吸い込まれました。私はよく冷えた白ワイン、ダンナはビールでひと息入れました。


アヒージョは海老がぷりぷりで、旨味のよく染みたオイルもバゲットにつけて堪能。


イカ墨のパエリアを頼んでみました。シェフが作っていた鍋から盛り付けるのかと思いきや、別の鍋で調理されて出されました。


熱々のパエリア、たまらん!赤のサングリアをグラスで追加でもらいました。あとでレシート見たらワインやビールよりも安かったでする。


バゲット食べたせいもあるけど、ふたりで2品シェアしてちょうどいいくらい。


飲食店の集まっているこのあたり、道路の脇ですが明るくて気持ちいい場所。半屋外ですが、メルボルンは冬でも気候温暖だし、雨が降ってもタープがある。


マーケットを出るときに見つけた果物屋さんで、美味しそうだったアメリカンチェリーを買いました。量り売りなのをたっぷり買っても2.60AUDで、甘くて瑞々しかったです。珍しくダンナもぱくぱく食べていたわ。


さよなら、楽しかったマーケット。これからは市内に戻って街歩きをするつもり。中心部を通る1番トラムの停留所を目指して歩きます。
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top