2018
07.26

Hosier Lane(ホイザーレーン)

今年(2018年)は自宅の売却と新居購入、リフォームと引越し、法人立ち上げと新しい仕事が一度にやってきて、ブログを書いている余裕がありませんでした。キャパの容量少ないんでいっぱいいっぱい(笑)。年末のメルボルン旅行はもう半年も前のこと。終わらせないと次に進めませぬ。

荘厳な教会をあとにしまして。


ちょっと変わったこの建物はACMIという博物館です。オーストラリアの映像制作に関する展示で、子供から大人まで楽しめるそうだ。


教会のあったフリンダースストリート駅の交差点から、徒歩すぐのところにあるホイザーレーンにやってきました。


細い路地ではありますが、観光客がいっぱい。


確かにインスタ映えしそうな、カラフルな路地。


両側の壁にはストリートアートがみっちり描かれています。


窓際に置いてあったスマホもアートの一部で。


「高架下やシャッターに描かれた迷惑な落書き」というイメージしかないけど、メルボルンのはアートとして捉えられていて、観光名所になっています。


実際に作品に取り組んでいる青年を発見。


アートはこのようにどんどん上書きされていくので、同じ写真は2度と撮れなさそう。行くたびに違うなんて美術館みたい。


上の方に描くのは足場を組んだのかしら、大変な作業でしたでしょう。


道端で見かけた日本語の看板。惜しい!
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top